サイズあるパワーある波には硬めなフィンがグッド!

グラスフィンのPGフィンに変えてみたら

先日の台風5号が過ぎ去ったオーバーヘッドでのビーチブレイクでSUPER BALLでサーフした際、

スモールコンディションで軽快な動きで調子よかったグラスフレックスフィンのM7とM5のセッティングでは

潮の動き強くパワーがあるサイズあるコンディションでは、どうも駆動感もの足りないフィーリングで

急なセットが入った時のパドルダッシュの重さ、滑り出す際の駆動足りないモタモタ感、ライディングでのドライブ性の頼りなさなど、色々駆動フィーリングやドライブフィーリングなどのもの足りなさを感じました。

その後GAMとM5かなとテストサーフしてみましたが、駆動フィーリングは良くなったものの、ちょっとターンが硬い感じ。

で同じテンプレートで硬いフィンを使ってみようとPG7とPG5のセッティングでサーフしたら、全てにおいて駆動フィーリングよくなって、ここのところのサイズあるコンディションでも調子アップにサーフ出来るようになりました。

160814sb3

テイクオフの駆動もよく滑り出しのフィーリングも更にスムースによくなって、ドライブの駆動の伸びの良さも面白い!

大きく速くブレイクするショルダーも、グングン走りスムースに伸び良く抜けてくれる。

ボトムからトップへもフィンのレスポンスを更に感じるように素早く、気持ちよく狙ったところでバッチン楽しめる。

SUPER BALLでの個人的フィンセレクトは、サイズありパワーあるコンディションではPG7&PG5、スモールコンディションではM7&M5ってな感じにまとまった感じがします。

160814sb1

160814sb2

何気に偶然ハンドペイントと同じようなカラーリングに。

この辺もちょっと気に入ってます。

グラスフィンはパワーある波では、僕みたいの体重あるサーファーには調子いいですね。

ただメーカーリリースモデルから、どんどんなくなってしまってます。

今後のFCSのフィンを考えるなら、そろそろオーダーの際はFCSⅡプラグがヨシノシェイプとしてもおすすめになって来る感じかもですね。

ちなみにこのSUPER BALLというモデル。

一言で言えば速くよく動く板ですね。

スピード重視によく反応してくれるパフォーマンスショートをお探しの方は、ぜひおすすめです。