サイズあるパワーある波には硬めなフィンがグッド!

グラスフィンのPGフィンに変えてみたら

先日の台風5号が過ぎ去ったオーバーヘッドでのビーチブレイクでSUPER BALLでサーフした際、

スモールコンディションで軽快な動きで調子よかったグラスフレックスフィンのM7とM5のセッティングでは

潮の動き強くパワーがあるサイズあるコンディションでは、どうも駆動感もの足りないフィーリングで

急なセットが入った時のパドルダッシュの重さ、滑り出す際の駆動足りないモタモタ感、ライディングでのドライブ性の頼りなさなど、色々駆動フィーリングやドライブフィーリングなどのもの足りなさを感じました。

その後GAMとM5かなとテストサーフしてみましたが、駆動フィーリングは良くなったものの、ちょっとターンが硬い感じ。

で同じテンプレートで硬いフィンを使ってみようとPG7とPG5のセッティングでサーフしたら、全てにおいて駆動フィーリングよくなって、ここのところのサイズあるコンディションでも調子アップにサーフ出来るようになりました。

160814sb3

テイクオフの駆動もよく滑り出しのフィーリングも更にスムースによくなって、ドライブの駆動の伸びの良さも面白い!

大きく速くブレイクするショルダーも、グングン走りスムースに伸び良く抜けてくれる。

ボトムからトップへもフィンのレスポンスを更に感じるように素早く、気持ちよく狙ったところでバッチン楽しめる。

SUPER BALLでの個人的フィンセレクトは、サイズありパワーあるコンディションではPG7&PG5、スモールコンディションではM7&M5ってな感じにまとまった感じがします。

160814sb1

160814sb2

何気に偶然ハンドペイントと同じようなカラーリングに。

この辺もちょっと気に入ってます。

グラスフィンはパワーある波では、僕みたいの体重あるサーファーには調子いいですね。

ただメーカーリリースモデルから、どんどんなくなってしまってます。

今後のFCSのフィンを考えるなら、そろそろオーダーの際はFCSⅡプラグがヨシノシェイプとしてもおすすめになって来る感じかもですね。

ちなみにこのSUPER BALLというモデル。

一言で言えば速くよく動く板ですね。

スピード重視によく反応してくれるパフォーマンスショートをお探しの方は、ぜひおすすめです。

ちょっと重く硬く・・・Fat Drifter

合わなかったフィンフィーリング

やっとやらなければならない仕事がひと段落。

まあ結果が出なければやりなおしなんだけど・・・

夕方ちょこっとフィンテストを兼ねてニューモデルのFAT DRIFTERでサーフ

160811fd

このモデルはひとまずサイドM7センターM5でメチャ調子の良さを感じてはいるのですが、今日はサイドにGAMをセットしてみました。

パドル始めてすぐに「重い」と感じ

テイクオフの駆動はよく滑り出しはスムースに早いんだけど、

やはりパドル同様にフロントワイデストのプッシュでボードは前に行きたがっているんだけど、フィンが中々抜けてこない感じで重い。

ライディングでもフロントプッシュに走るボードを邪魔するかのようにテールの抜けが重く、ターンも硬い感じ。

このモデルのバランス的に、GAMのフィンは自分には合わない感じを受けました。

まあ安定感や直進感はいいんだけど。

波の方はミドルでダラダラ割れた波が、インサイド寄りで再度割れて小さなショルダーを作るコシ~ハラといったコンディション。

風は北東で多少ヨレてボヨついてもいましたが、まあ遊べました。

フィンは合わない感じでしたが、合わせるように乗ればやはりこの板面白いですね。

テール寄りのターンがとてもイージーです。

明日は北東の風が更に強まってしまいそうですね。

SHAPER’S SURFMEET Vol.2

ヨシノシェイプ シェイパーズ サーフミート

2016年7月30日 第2回目

強い日差しが照りつけたピーカンの陽気に恵まれた2回目のシェイパーのヨシノとサーフィンしよう!企画

波の方も南東の風が多少入り、ヨレた乗りづらくブレイク重なったショルダー分かりづらいワイド気味なコンディションでしたが、潮の時間によっては走れてアクションも入れられて、何とか参加いただいた皆さんと楽しくサーフ出来ました。

サーフボードのことやサーフィンのことなど吉野と色々な話も出来て、充実した貴重な時間を過ごしていただいたかと思います。

sms

今回は前回よりもユーザーさんとヨシノシェイプに興味をいただく方を含め7名と多くの方にご参加いただけ、大変楽しく開催することが出来ました。

お互い使用するヨシノシェイプサーフボードの情報交換にも盛り上がりました。

逆光と多くのサーファーで混雑もあり、双眼鏡片手に一生懸命皆様の撮影を頑張っていましたが、中々分かりづらくとにかく乗るサーファーを片っ端に連写したので、撮影できなかったユーザーさん、ご了承お願い致します^^;

smi

r11

r10

r8

r7

r6

r5

r4

r3

r2

r1

今回2回目の開催で多くのユーザーさんにご参加いただいた中で、こういったコミュニケーションの大切さをつくづく吉野共々感じました。

今後も時間が許す限り開催して参りますので、ご都合合いご参加いただけるユーザーさんは、ぜひ遠慮せずに積極的にご参加いただければ幸いに思います。

単純に気軽に一緒にサーフィンするといった、面倒くさいことない企画ですので。

やっぱり皆でサーフすると、より楽しいものですね。

サーフボードのオーダー時のコミュニケーションだけでなく、オーダー後のサーフィンでのコミュニケーションもとっても必要性のあるものだとつくづく感じております。

ひとまず午前中で企画は終了しましたが、気付けば4時間も楽しくサーフィンしていました。

その後時間の許す残ったユーザーさんと昼ご飯を皆で食べ、その際にも色んな楽しい話で盛り上がり。

そして一休みした後夕方もサーフ。

ほんと楽しい一日でした。

一緒にサーフしている中で、特に初級者のユーザーさんからテイクオフのことを聞かれアドバイスさせていただきましたが、サイトのテイクオフについてのページを更に画像を加えて解説しておりますので、改めてご確認されイメージを膨らませ頑張っていただければと思います。

takeoff-bnr

テイクオフで大切なこと・・・

・波を知る

・波をしっかり見る

・アウトから盛り上がるセットを見つけたら、何処でピークになり、どのようにブレイクする波なのか予測をする

・ブレイクを予測して見据えたポジショニングを出来るように、パドリングで出来るだけピークのベストポジションに入り込む

・テイクオフでどんなコンディションでもパドルする位置や滑り出させる位置のタイミングをマスターする

・正確なテイクオフの動作をマスターする

・アプローチをしっかり見ていく

などなど

練習して習得することは、テイクオフだけでもこれだけ課題を持てますね。

皆さん、一緒に楽しみ、更なる上達を目指し頑張っていきましょ~ね!!

こういったコミュニケーションを取る中で、同じシェイパーのボードに乗る気の合ったサーフィン仲間と出会えるのも、刺激にもなってサーフィンを更に楽しみ上達を出来るためにもメリットになっていただけるかと参加いただいた皆様を見ていて思います。

一緒にサーフィンする仲間探しにも、ぜひ!といった良い企画になったと思います^^

私自身もとっても楽しませていただきました・・・

ご参加いただいた皆様、改めてありがとうございました!(^o^)/