強めなロッカーのボードで中々思うようにいかなかったのに

ローロッカーなヨシノシェイプに乗ったら

今日はオーダーのお客さんとのサーフィン

夕べちょっと飲みすぎか、ビーチでのストレッチ、体が硬い。

そしてパドルが重い。

今日のお客さんが乗るボードが比較的強めなロッカーを持つボードで

「あまり乗れず、中々上達できない」とお悩み。

年齢も40代と年配で、もっとパドリングを楽に、もっとテイクオフを沢山したいとの要望。

で、とりあえず走り系で乗りやすいボードを感じてもらえればと、私はKF2をチョイス。

160928b

今日の波はブレイクは厚めながら続くブレイクでロングライドを楽しめる、セットはムネくらいのコンディション。

ただブレイクするところ限られたポイントブレイクな感じだったので、ブレイクするピークにはサーファー密集して、

奥にポジション取れていればブレイクも優しく続く波なので、上手い下手関係なく乗れてしまうポジショニングを気にしての波取り合戦。

パドルからして体の動きが重い私としては、ダメダメな1ラウンドとなりました。

乗っても体が思うように開かず(笑)

まあお客さんのサーフィンを見させていただく仕事モードのサーフィンなので、しっかり把握させていただきました。

中々上手くならないんですよと言いながらも、良いブレイク掴めればアップスでヒョイヒョイとレールワークでロングライド出来るレベル。

ただやはり思うようにスピードを得るには苦戦している感じ。

途中私のKF2に交換。

そしたらテイクオフから自分のボードとは明らかに変わったスピードで、テイクオフでもかなり余裕を得られた感じで、

しかも自分の板では走るのが精いっぱいといった感じのところを、スッとボトムにボードを切り替えし、メイクにはならなかったけどトップでアクションを楽しめた余裕。

ビックリされた表情、また何かスッキリされた表情で戻って来られていました。

バックハンドもやはりスムースな滑り出しスピード感覚に、テイクオフの早さと安定を得られる感じに、ボードの動きもクイックにキレ良く軽快に乗れ、

トップターンもメイク出来てしまいました。

「ボードでこんなに変わるんですね!」と表情がパッと明るくなっていたのが印象的でしたね。

オーダーいただいたボードはハイスピードロッカー系の、まずはメインボードにオールラウンドに楽しめるタイプをオーダーいただきました。

工場でのシェイパーの吉野とのディスカッションも楽しそうに、実際にブランクスに描かれたアウトラインを期待感持って眺められ、ワクワク「楽しみです!」と期待してお帰りになっていただけました。

今後のサーフィンライフが益々楽しみになって来ましたね^^

オーダーいただき、ありがとうございました!

「もっと早くヨシノシェイプを乗っていたら・・・」とつぶやかれたのも印象的でしたね。

これまで多くのオーダーいただいたお客様がヨシノシェイプに乗ることで表情が変わってしまう印象、また「もっと早く乗っていればよかった。今までの自分のサーフィンが無駄な時間に思える」とお声をいただくこと。

サーフィンやサーフボードにお悩みで、もっと沢山の波に乗りたい!もっと上達をして楽しみたい!といった方は、ぜひヨシノシェイプを感じてみて欲しいと感じさせられます。

勿論、良いボードに頼りきるだけでなく、乗る本人のサーフィンに対するモチベーションも大切なんですけどね。

私自身、ヨシノシェイプでサーフィンを滅茶苦茶楽しみ、また様々なサーフボードを楽しみ、今でも少しでも上達を感じていますからね。

自信を持っておすすめ出来るので、ぜひ!

さて、今日の私はダメダメサーフィン・・・

明日は早くからリベンジサーフしますかっ!^^

HARDBALL&D-BULLET

厚いブレイクでキレ良く攻めるのに・・・

昨日の早朝はガスって真っ白な景色。

波は見えなかったけど月曜チームのユーザーさんとサーフ。

アウトに出て見ると、セットでムネくらいの無風でグラッシーなワクワクするコンディション。

気分はHARD BALL 5’7でサーフしましたが、厚めなブレイクながらショルダー張る波あって

厚いブレイクでもテイクオフ楽ちんに沢山乗れ、ワイドありながらポイントノーズにキレ良くアクション入れて楽しめました。

16927dbhb

徐々にガスも晴れて、午前中は潮周りもよく何処も中々いいコンディションでしたね。

夕方は東寄りの風入り、潮も多くダラダラで割れづらい少しボヨついた乗りづらいブレイクに。

ボードを変えてD-BULLET5’8で2ラウンド目。

画像は上がD-BULLET5’8、下がHARD BALL5’7

画像の撮り方でHARD BALLの方が長く見えますが。

ダラダラブレイクでもD-BULLETもやはりテイクオフ早く楽ちんで乗れます。

今日は遅いスタートで午後にサーフ。

多少南寄りの風の影響受けてザワついたセットはカタくらいにサイズアップしたコンディションでスタート。

フィンがセッティングされたままに今日もD-BULLETをチョイス。

途中風が弱まって来て、カタくらいのショルダー張る中々いい波に。

バックハンドでリップで思いっきりテールを蹴り込むと、D-BULLETならではにテールの反応よく、フィンアウトにメイク。

フィンアウトにリバース気味にメイク出来たリッピングは気持ちよかった~

安定感高いポテンシャルは、ショルダー続くブレイクをそのまま更にリップを繰り返せ、3発気持ちよくメイク!

最高ですね。

徐々に潮多くなり割れづらくなってしまい終了。

ヨシノシェイプ、ほんとどれを乗ってもテイクオフ早くアクションもスピーディーにイージーに攻められ楽しいですね。

オーダーボードのご紹介

D-BULLET 5’9

tdb2

湘南メインに柔らかい波質でもレスポンスよく少々ボリュームを残したシェイプを提案。

気持ちよくドライブ、そしてクイックな反応を楽しむなら

K-FISH&KF2

スモールコンディションで色々なモデルを乗り楽しむ中で

先日久々にKF2を乗りつくづく感じたこと。

kf

このモデルのアウトラインの特徴としては、ワイドのあるシャープなフィーリングのポイントノーズ。

安定感高くプッシュに加速しやすく、そしてキレのよいアクションがイージーに楽しめる。

そしてテールアウトラインは大きくフィッシュに切れ込むテールにより、テールのレールラインを比較的ストレート気味にデザインできるので、

テールエリアのドライブ性に優れ、且つフィッシュテールによりフェイスをクイックにボードコントロールが出来る所が特徴であり、このモデルの魅力なところとも言えます。

ロッカーはプレーニングなストレート気味のエリアを広く持つローロッカーベースに、

K-FISHはプレーニングローロッカーからナチュラル繋がるテールロッカーとなっていてドライブ性を重視にデザイン。

テールエンドエリアはVEEを施すことで、レールトゥレールをイージーに、軽快なボードコントロールをしやすいようにデザイン。

そしてKF2はテールエンドにフリップを持たせたキックロッカーを施し、ドライブ&クイック、そしてバーティカルにパフォーマンスを攻めやすいようにアクションを楽しむ中~上級者には嬉しい仕様になっているところが違いとなります。

ノーズロッカーはエントリーロッカーは弱めながら、フロント荷重に加速しても刺さりづらいように少々フリップ。

このローロッカーベースなデザインにより、パドルは安定感高くスピーディーにとてもイージー。

テイクオフではセンターからテールエリアのドライブ性の高さを感じ、その辺りに水の流れをダイレクトに感じるかのように駆動高く、飛び出すかのようなスピードとスムースな滑り出すフィーリングで素早くテイクオフをさせてくれます。

ライディング感覚としてはニュートラルなスタンスでのコントロール性がイージーで、この癖のない乗りやすさはレベルやスタイルを問わず誰が乗ってもイージーに楽しめるフィーリングで仕上がっているモデルだと言えます。

メインボードでベーシックなデザインのボードに乗っている方は、メインボードと変わりないフィーリングで小波を楽に楽しめる小波用としても絶対おすすめできるボードだと感じています。

このモデルの個人的にも魅力のひとつに感じているひとつとして、オンショアなどで波を待つ目の前で急激に盛り上がるところを「刺し乗り」でテイクオフする際、フィッシュテールなデザインが波にテールを押し込みやすいと感じるところ。

なのでオンショアコンディションの小波でも、大変強い味方になるモデルと感じている魅力なところでもあります。

このK-FISH、またKF2の癖のない乗りやすさは、初めて小波用にチャレンジする方にも積極的におすすめ出来るモデルなので、今までも多くの方からオーダーいただき不動の人気モデルになっています。

確実に小波コンディションであってもサーフィンを楽しいものへと変え、メインボードでのネクストレベルへに引き上げるきっかけにもさせてくれる多くの実績を持っているサーフボードでもあります。

DANGANを開発した際の大きなヒントを得られたモデルでもあります・・・

ラストサマーオーダーキャンペーン開催中!

サーフボードオーダーが¥90.000(税抜)~

ビギナーおすすめサーフボードSNAIL SPEEDは

¥85.000(税抜)~

9/30まで

lsoc