SUPER BALL / PCC7

カーボン入った軽量フィン

今日も風のないうちに朝からサーフ。

昨日よりはサイズダウンしたかな?といった落ち着いた感じながら、たまにアタマくらいのブレイクもあって、ショルダー張りづらい厚いブレイク中心。

今日は昨日調子よかったグラスフレックスのM7から、ハニカムにカーボン入ったPCC7をSUPER BALLにセットしてみました。

16902sb

体重あり脚力もある個人的には、PCフィンは軽量でスカスカと粘りがないフィンフィーリングを感じてしまい好みではありませんでしたが、

今年リリースされたPCCフィンはカーボンが入って硬めでホールド感よく、そしてフレックスにもバネを感じグッドなフィーリング。

パドルでの駆動と安定が抜群!

バックフィンを小さくしていた時に感じたフラフラするフィーリングはなくなり、テールが変に揺れることなく進行方向へのバランスに集中出来て、駆動も高まりゲットもイージーに感じ。

パドルでの駆動の伸びがよくなったので、パドルダッシュも凄くイージー。

テイクオフの駆動も前へ前へとボードが走りたがるフィーリングが更に高まり、狙ったブレイクはストレスを感じることなく乗れるように。

駆動と安定が断然良くなり、波を選ぶことなくチャージしていける感じに。

ライディングではドライブ安定性とスピードの伸びがよく、グラスフレックスでは厚いセクションでの細かいターンでちょっと硬いフィーリングが気になりましたが、フィンが軽くなったからかテールコントロールの軽快さも感じられるように。

このフィンセッティングは、個人的にはSUPER BALLのポテンシャルを最大限に引き出せ楽しめるセッティングと、今日の思い通りのサーフィンで感じる事ができました。

どのフィンであっても体型に適合しているフィンであればそれなりに調子よく乗れるのですが、やっぱりビンゴなセッティングは足回りが決まった感じで波に乗るのも益々自信が高まりガンガン積極的にいけるようになれますね。

私は体重75キロでPCC7がグッドフィーリングに感じていますが、60キロ代の体型の方ならPCC5フィンが調子よく感じるかも。

グッドな足回りも見つかって、最近妙にSUPER BALLで攻めるのが楽しくてしかたないといった感じです。

安定感が妙に心地よく、フレンドリーな乗りやすさが魅力なアウトラインのスピード系オールラウンドハイパフォーマンスショートボードといった板ですね。

ボトムから縦へのアプローチのしやすさも凄く楽しい。

テイクオフも楽で、良く走りよく反応してくれるポテンシャルが、妙に病み付きにさせてくれています。

シャープなフィーリングのアウトラインながら何かと安定感良く何かとスピードイージーな所が、気軽に乗らせてくれるフレンドリーなハイパフォーマンスショートボードを求める方におすすめです。