強めなロッカーのボードで中々思うようにいかなかったのに

ローロッカーなヨシノシェイプに乗ったら

今日はオーダーのお客さんとのサーフィン

夕べちょっと飲みすぎか、ビーチでのストレッチ、体が硬い。

そしてパドルが重い。

今日のお客さんが乗るボードが比較的強めなロッカーを持つボードで

「あまり乗れず、中々上達できない」とお悩み。

年齢も40代と年配で、もっとパドリングを楽に、もっとテイクオフを沢山したいとの要望。

で、とりあえず走り系で乗りやすいボードを感じてもらえればと、私はKF2をチョイス。

160928b

今日の波はブレイクは厚めながら続くブレイクでロングライドを楽しめる、セットはムネくらいのコンディション。

ただブレイクするところ限られたポイントブレイクな感じだったので、ブレイクするピークにはサーファー密集して、

奥にポジション取れていればブレイクも優しく続く波なので、上手い下手関係なく乗れてしまうポジショニングを気にしての波取り合戦。

パドルからして体の動きが重い私としては、ダメダメな1ラウンドとなりました。

乗っても体が思うように開かず(笑)

まあお客さんのサーフィンを見させていただく仕事モードのサーフィンなので、しっかり把握させていただきました。

中々上手くならないんですよと言いながらも、良いブレイク掴めればアップスでヒョイヒョイとレールワークでロングライド出来るレベル。

ただやはり思うようにスピードを得るには苦戦している感じ。

途中私のKF2に交換。

そしたらテイクオフから自分のボードとは明らかに変わったスピードで、テイクオフでもかなり余裕を得られた感じで、

しかも自分の板では走るのが精いっぱいといった感じのところを、スッとボトムにボードを切り替えし、メイクにはならなかったけどトップでアクションを楽しめた余裕。

ビックリされた表情、また何かスッキリされた表情で戻って来られていました。

バックハンドもやはりスムースな滑り出しスピード感覚に、テイクオフの早さと安定を得られる感じに、ボードの動きもクイックにキレ良く軽快に乗れ、

トップターンもメイク出来てしまいました。

「ボードでこんなに変わるんですね!」と表情がパッと明るくなっていたのが印象的でしたね。

オーダーいただいたボードはハイスピードロッカー系の、まずはメインボードにオールラウンドに楽しめるタイプをオーダーいただきました。

工場でのシェイパーの吉野とのディスカッションも楽しそうに、実際にブランクスに描かれたアウトラインを期待感持って眺められ、ワクワク「楽しみです!」と期待してお帰りになっていただけました。

今後のサーフィンライフが益々楽しみになって来ましたね^^

オーダーいただき、ありがとうございました!

「もっと早くヨシノシェイプを乗っていたら・・・」とつぶやかれたのも印象的でしたね。

これまで多くのオーダーいただいたお客様がヨシノシェイプに乗ることで表情が変わってしまう印象、また「もっと早く乗っていればよかった。今までの自分のサーフィンが無駄な時間に思える」とお声をいただくこと。

サーフィンやサーフボードにお悩みで、もっと沢山の波に乗りたい!もっと上達をして楽しみたい!といった方は、ぜひヨシノシェイプを感じてみて欲しいと感じさせられます。

勿論、良いボードに頼りきるだけでなく、乗る本人のサーフィンに対するモチベーションも大切なんですけどね。

私自身、ヨシノシェイプでサーフィンを滅茶苦茶楽しみ、また様々なサーフボードを楽しみ、今でも少しでも上達を感じていますからね。

自信を持っておすすめ出来るので、ぜひ!

さて、今日の私はダメダメサーフィン・・・

明日は早くからリベンジサーフしますかっ!^^