重い?硬い?セットしてみたら・・・

ここのところ北東風悩まされながら、風の弱まる隙間の時間を狙えば、ムネ~カタ、そしてアタマとサイズあるコンディションで出来ている東浪見周辺。

そんな今、一番ハマっているボードはSUPER BALL。

161021sb

一見、見た目、普通のスタンダードショートライクにシャープに見えるアウトラインですが、パドルで体が乗る部分がワイドを持たせたデザインになっているので、

実際パドルしてみると、海面にビタッとブレなくフィットする安定感、そして推進性能優れたパドル能力を持っているモデルなので

50歳を迎えながらもまだまだ頑張る私でも、波のサイズあっても気楽にパドルアウト出来る、気軽に積極的に乗れるパフォーマンス性めちゃくちゃ楽しいモデルなのです。

テイクオフも飛び出す感覚ながら、しっかり波にフィットさせやすく滑り出しがスムースに早く、コンディション選ばず突っ込んでいけます。

ライディングも安定感高く、余裕を持てる軽快な攻撃性が何より個人的にもハマっているところ。

波のブレイクがよく続いているなら、なんかずっとリップしていられるんじゃないかと思えるほど、ボトムからのトップアプローチ、そしてリップリリースでの更なる加速感が強い魅力を感じているところでもあります。

そんなMyスーパーボールでですが、フィンはパワーレスで小波ではM7とM5のセンターをちょっと小さくしたセッティングのグラスフレックスが個人的には絶好調なのですが、波のサイズが上がり海の中の流れや潮の動きが大きくなるコンディションになってくると、どうも何かとフィンから来る駆動感に物足りなさを感じているところもあり。

そこで昨日、ベースが広く、スィープが寝ていて、フィンサイズも大きいGAMを「重い?」「硬い?」「引きずる?」といった先入観を持ってダメもとで試してみました。

161021sb2

これが凄くグッドフィーリング!!

まずパドルでの安定感と駆動感が増して、ブレイク多めで結構ハマり気味のゲッティングアウトも、パドルは軽く感じ、気付けばあっという間にアウトに出られてました。

このゲッティングアウトのパドル性能、特に波のサイズがある時にはやっぱ重要!

パドル力には比較的自信があるほうではありますが、特に歳を重ねるほどに痛感!(笑)

波のピークを追うのも、グングン駆動を感じるようになって楽!

そして更に重要なテイクオフ。

割れづらいブレイクなど波のブレイクよって、どうも引っかかりづらく滑り出しづらかっらポジショニングからでも、テールからフィンにかけてグググッといった駆動フィーリングを感じられて滑り出してくれる。

そしてアプローチの加速もぐんぐんアップ。

ライディングも先入観持ったところを全く感じさせず、むしろボトムでのドライブもしやすく、トップアプローチも軽い。

かなりワイドで速いブレイクのボトムを抜けきって、結構エグイリップで1発2発とバックハンドでリップを重ねられたのには、リップしたポジションのパワーも感じられて久々にちょっと興奮もの。

こういうのあると、板を触る率妙に上がるのは何故ですかね?(笑)

フロントのライディングも、ガッチリ駆動を感じる中でのスピードとコントロールで、カットバックも回しやすく、ボトムターンの姿勢の練習もしやすく、速くエグく割れるリップも気持ちよく攻めることができるようになりました。

明日はサイズダウンするので、小さい厚めなブレイクでもこのセッティングでイケるか試してみようと思います。

 

オーダーボードのご紹介

ohhbdb2

D-BULLETのテールコントロールの小気味よさ、そしてHARD BALLのテイクオフ性能にお悩みのオーダー。

で、HARD BALLベースにダイアモンドテール(D-BULLETテール)バージョンにチューニングオーダー。

オールイエローなハンドペイントで開始したマイセルフハンドペイント。

ボトムはちょっと遊んでみては?ローラーくり抜きコロコロとイエロー塗料を転がしたランダムなイエローカラーに。

う~~~ん、テイクオフ激っ早で、よく動きそう~ですね!

超反則じゃないですか!!^^

このたびもオーダーいただき、ありがとうございました。