ターンによる加速が楽しい!MDR

今日はハラ~たまにムネくらいの厚いブレイク。

こんな日はローロッカーなイージースピード系ロッカーが数はとにかく乗れるんだけど、

ここのところSUPER BALLに乗って来て、こんな波でもMDRに乗りたい気分で久々MDRでサーフしました。

161026md

私は身長175cm 体重76kig

オーバーヘッドでの使用も考えてのチョイスで

6’0×19×2 3/8というサイズで乗っています。

イージースピード系のローロッカーなら楽にもっと乗れちゃうだろうなと思いながらも、厚めなブレイクでも比較的しっかり割れる波ならMDRもテイクオフは早い。

このモデルのロッカーは、ノーズフリップはさほど強くはなく、エントリーロッカーも強いロッカーよりは抑え目、そしてナチュラルにカーブを描きながら特にテールエンドにかけて強めなカーブといった、全体的にポイントがなく繋がるフルロッカーが特徴。

このロッカーの特性がほんと表現出来ているなと、乗っていてつくづく感じました。

同じカテゴリーなアウトラインのSUPER BALLは、エントリーロッカーはMDRと同じくらいの抑え目なロッカー。

ノーズ先端フリップはMDRよりも強め。

そしてテールエリアはMDRほどカーヴを描かず、抑えたロッカーとなっていて、テールエンドにかけてはテールキックロッカーが施されていて、テールエンドはMDR同等のトータルな反り具合のバランスでシェイプされているのが特徴。

実際乗っていて、MDRは特にストレート気味なプレーニングエリアを持たないフルロッカーならではにターンによって加速を得る楽しさ。

ターンフィーリングも抵抗を感じる事ないスムースな軽いターンが可能。

そしてSUPER BALLは特にテールエリアの抑えたエリアによる推進スピード性がアップして、テイクオフの滑り出しも厚いブレイクでも更にイージーに、ライディングでのニュートラルなスピードコントロールもイージーに、そしてテールキックによるバーティカルアプローチもMDRとはまた違ったフィーリングに瞬発力を感じるかのようなクイックでスナッピーなコントロールで攻められるといった違い。

MDRで抜群に調子いいGAMでSUPER BALLではテールが抜け悪く重く感じるのも、このテールエリアの抑え気味な部分が影響しているんでしょうね。

フィンもロッカーにもよってチョイスが変わると実感できるフィーリングですね。

いい波ゲットして、ショルダー張って来るセクションでボトムターンして、トップは掘れず厚くシフトした際でも、トップをエグるようなカーヴィングカットバックがイージーに攻められるのが、こんなコンディションで乗っても凄く楽しい!

平砂浦のデカい時も、マリブの台風スウェルなリーフブレイクも、そしてウエストジャワトリップのダブルくらいのパワフルな波でも絶好調なこのMDR。

やっぱサイズあってショルダーがビッタビタに張ってくれる波あれば、間違いなくチョイスするお気に入りな外せない1本のひとつです。