退院して来たので・・・HARD BALL

今日は月曜休みのお客さんとサーフ。

波はブレイクする波少なく、たまに入るセットはムネくらいのピーク割れづらく、グワッといきなりブレイクするような掘れ気味に速くワイドに繋がるコンディション。

初め待ったピークは乗れてもヨレて乗りづらく、抜けるのがやっとなアクション攻めるには面白みに欠けるコンディション。

途中強めな右への流れに身を任せたまま(いちいち左に戻るめんどくさめな流れ)右の堤防のピークに移動して待ってたら、選べば切れたショルダー張る波あって、比較的ブレイクも多めにカットバックやリップアクションも攻めて楽しめました。

本日使用ボードはファクトリーから退院して来たこともあって、久々乗りたい気分にHARD BALL 5’7でサーフ。

掘れたピークからレイトにテイクオフした際、パーリング気味にワイプアウトした時に膝がレールに強くヒットしてしまい、かなりレールも潰れた大クラッシュ。

パッと見分からないほど、綺麗に目立たず直していただきました。

サンディングのシマノさんに任せておけば、間違いないっす!^^

161128hb8

クラッシュした時はちょっと気分が凹みましたが、バッチリ綺麗に直ったボードで気分も高まり、やはりこのボードの調子の良さを楽しめた1ラウンドでした。

いきなりワイドに掘れるブレイクでは、パーリング気味にやはりフラットロッカーのデメリットを感じるところでしたが、キレたブレイク選べば厚いブレイクの段階で素早く滑り出し加速していけるので、やはりこのモデルの厚いところからのい滑り出し性能の有難さをつくづく感じながらサーフしてました。

切れたブレイクをテイクオフすると、流れも重なってヨレ気味にパワーレスに速く割れていくブレイクだったのですが、パワーレスブレイクのボトムを走る時の高いテールレスポンスによって、イージーに抜けることが出来てロングライドも確実に楽しめました。

掘れるブレイクはフラットロッカーの他、アウトラインにワイドもかなりあるモデルなのでレールワークはしずらい所は仕方ないところですが、

レスポンスを駆使しながらレールワークをすれば、面白いように速いブレイクも抜けて行ってくれました。

HARD BALL・・・こんな感じです

161128hb1

161128hb2

161128hb3

私は全体的にボリュームを残しつつ、レールエンドはこの板は比較的シャープにシェイプしてもらいました。

なので、レールワークのメリハリの良さとキレの良さを楽しめてます。

161128hb4

ワイドで比較的ボリューミーなスクエア気味のテールは、パワーレスな波でも波のパワー得られやすく、高いテールレスポンスも加わることで優れた加速性を感じられるようにシェイプされています。

161128hb5

161128hb6

今日のあそこの掘れたピークは、FAT DRIFTERの方がテイクオフのスムースさをアップさせてくれたかな。

明日も何とか北西がさほど強めに吹かず続きそうなので、気になるPC7をセットしてサーフしてみようと思ってます。

161128fd

新しいPC7のデザイン、グレーのディケルとマッチして中々カッコいいかも^^

人気な兆しなニューモデル・・・FAT DRIFTER

今日はボードの引き取りにお越しになったお客さんとサーフ。

厚めながらブレイクあって比較的良いブレイクの所には特に密集して混んでいて、初おろしなお客さんのいきなりのクラッシュトラブルを避けたい気持ちを察して混雑したピークを避けたところで入水。

チェックしていた時は、たまぁ~にブレイクあってそこに入ったのですが、波を待つと中々割れるブレイクがなく、インサイド寄りのかろうじて割れるブレイクでサーフしました。

今日も私はFAT DRIFTERでM7にフィンを戻してサーフしましたが、小さめなS25よりもパドルから駆動がよくなり、やはりパドルからして速い。

161127fd2

テイクオフでの駆動もよく、厚いところからでも一度滑り出すとドンドン走ってくれる。

パドルやテイクオフ、そしてライディングでのテールのふらつきもガッチリ来て、やっぱりこのセッティングが私にはベストみたい。

FCSⅡなら私の体型ならPERFORMERのLサイズがグッドでしょう。

161127fd

ノーズはミディアムなロッカーから抑え気味なローロッカーに。

そしてテールにかけて強めに繋がっていくテールロッカーなので、大き目なフィンがしっかり機能してくれると感じますね。

このテールの強めにフリップしたロッカーが縦のアプローチを軽快イージーにしてくれるため、最後にスープセクションへの無理やりダメおしトップアプローチも容易にメイクさせてくれるから滅茶苦茶楽しいですね。

良く走りよく動き、そしてテールコントロール軽快な優れたパフォーマンス性能が抜群に面白く、個人的にも今、めちゃハマってしまっております。

そんな調子いいファットドリフターですが、本日完成の連絡が入り2本のボードを工場からピックアップ。

2本ともファットドリフターです。

onofat2

こちらは若干ノーズを絞ったオーダーのタイプ。

馬の絵はシェイパーの吉野によるハンドアート。

szkfd2

そしてこちらは通常のアウトラインのファットドリフター。

このお客さんはオーダーの時に一緒にサーフした際、カタくらいと比較的サイズあり、厚く割れづらくブレイクすると速くワイド気味に掘れ気味に割れるコンディションで、

はじめ興味をいただいたローロッカーなD-BULLETでは厚いところから素早く滑り出しはするものの、急激に掘れ上がるようなブレイクにアプローチで苦戦していて中々乗ることが出来なかったのですが、途中私のFAT DRIFTERに変えて乗ってみていただいたところ、

D-BULLETでは怖がり突っ込めない波でもスムースに素早く滑り出すポテンシャルと掘れ上がって行くブレイクに馴染むようなアプローチの安心から、凄く気に入っていただけオーダーいただくことになりました。

最近、このピークは厚く割れづらく、そして割れると掘れてワイド気味に速くブレイクするようなコンディションが多いのですが、そんなコンディションにも凄くマッチするおすすめしやすいデザインであると感じています。

パワーレスな小波コンディションでもマニューバー性も高いので、スムースなターンでのライディングをイージーに楽しむには勿論、パワーレススモールウェーブでのパフォーマンス性豊かにアクションを攻めたい方に絶対今おすすめ出来るモデルです。

パワーレススモールウェーブでの突っ走り系ローロッカーモデルに飽きて来て、そんな波でもマニューバー性も求める方にも凄く乗っていただき楽しさを感じていただきたいと願うモデルですね。

サイズある波でのドライブサーフィンには

雪の日の翌日

朝から午前中は風を受けてイマイチだった事務所前

昼過ぎには風が無風になってコンディションもまとまって来ました。

午前中オーダーいただいたボードのお引き取り

そして用事を済ませて午後に1ラウンド。

サイズはムネ~セットでカタくらいの選べば厚めながらショルダーあるブレイクあって中々遊べる波。

今日はFAT DRIFTERで小さなパワーレスウェーブで厚いフェイスをチャカチャカと軽快に動かすには調子よかったフィンをセットしてサーフ。

161125fd

相変わらず厚いピークからも滑り出しは速く絶好調なんだけど、サイズ上がった今日のしっかりドライブさせたいブレイクでは、どうもフィンの駆動によるドライブフィーリングがイマイチに感じました。

比較的ブレイクもパワーを感じたのですが、テイクオフの際もどうもテールがフラつく感じもあり

思いっきりドライブターンするのに前足でアクセル全開で踏み込む際も、どうもテールが頼りない感じも。

個人的にはM7テンプレートのサイズのフィンがオールラウンドに考えるとグッドフィーリングな感じ。

テールロッカー強くテールワイドも広めなデザインのこのモデルでは、やはりサイズあるフィンがバランス良いのかな。

S25のPCフィンでのレスポンスの良さを感じる所ではPC7にも興味深々になって来たので、そのうち試してみようと思ってます。

まあフィンのフィーリングはイマイチでしたが、ファットドリフターの加速性とターンの軽さはやはり楽しいですね。

明日は早めな行動が風的にもおすすめかも。

楽しい週末を!

ちなみに水温は雪が降った後だからか、入る時ちょっと冷たく感じました。

ブーツ使用のサーファーもちらほら見かけましたが、そこまで水温低くはないので必要ないと思います。