人気な兆しなニューモデル・・・FAT DRIFTER

今日はボードの引き取りにお越しになったお客さんとサーフ。

厚めながらブレイクあって比較的良いブレイクの所には特に密集して混んでいて、初おろしなお客さんのいきなりのクラッシュトラブルを避けたい気持ちを察して混雑したピークを避けたところで入水。

チェックしていた時は、たまぁ~にブレイクあってそこに入ったのですが、波を待つと中々割れるブレイクがなく、インサイド寄りのかろうじて割れるブレイクでサーフしました。

今日も私はFAT DRIFTERでM7にフィンを戻してサーフしましたが、小さめなS25よりもパドルから駆動がよくなり、やはりパドルからして速い。

161127fd2

テイクオフでの駆動もよく、厚いところからでも一度滑り出すとドンドン走ってくれる。

パドルやテイクオフ、そしてライディングでのテールのふらつきもガッチリ来て、やっぱりこのセッティングが私にはベストみたい。

FCSⅡなら私の体型ならPERFORMERのLサイズがグッドでしょう。

161127fd

ノーズはミディアムなロッカーから抑え気味なローロッカーに。

そしてテールにかけて強めに繋がっていくテールロッカーなので、大き目なフィンがしっかり機能してくれると感じますね。

このテールの強めにフリップしたロッカーが縦のアプローチを軽快イージーにしてくれるため、最後にスープセクションへの無理やりダメおしトップアプローチも容易にメイクさせてくれるから滅茶苦茶楽しいですね。

良く走りよく動き、そしてテールコントロール軽快な優れたパフォーマンス性能が抜群に面白く、個人的にも今、めちゃハマってしまっております。

そんな調子いいファットドリフターですが、本日完成の連絡が入り2本のボードを工場からピックアップ。

2本ともファットドリフターです。

onofat2

こちらは若干ノーズを絞ったオーダーのタイプ。

馬の絵はシェイパーの吉野によるハンドアート。

szkfd2

そしてこちらは通常のアウトラインのファットドリフター。

このお客さんはオーダーの時に一緒にサーフした際、カタくらいと比較的サイズあり、厚く割れづらくブレイクすると速くワイド気味に掘れ気味に割れるコンディションで、

はじめ興味をいただいたローロッカーなD-BULLETでは厚いところから素早く滑り出しはするものの、急激に掘れ上がるようなブレイクにアプローチで苦戦していて中々乗ることが出来なかったのですが、途中私のFAT DRIFTERに変えて乗ってみていただいたところ、

D-BULLETでは怖がり突っ込めない波でもスムースに素早く滑り出すポテンシャルと掘れ上がって行くブレイクに馴染むようなアプローチの安心から、凄く気に入っていただけオーダーいただくことになりました。

最近、このピークは厚く割れづらく、そして割れると掘れてワイド気味に速くブレイクするようなコンディションが多いのですが、そんなコンディションにも凄くマッチするおすすめしやすいデザインであると感じています。

パワーレスな小波コンディションでもマニューバー性も高いので、スムースなターンでのライディングをイージーに楽しむには勿論、パワーレススモールウェーブでのパフォーマンス性豊かにアクションを攻めたい方に絶対今おすすめ出来るモデルです。

パワーレススモールウェーブでの突っ走り系ローロッカーモデルに飽きて来て、そんな波でもマニューバー性も求める方にも凄く乗っていただき楽しさを感じていただきたいと願うモデルですね。