退院して来たので・・・HARD BALL

今日は月曜休みのお客さんとサーフ。

波はブレイクする波少なく、たまに入るセットはムネくらいのピーク割れづらく、グワッといきなりブレイクするような掘れ気味に速くワイドに繋がるコンディション。

初め待ったピークは乗れてもヨレて乗りづらく、抜けるのがやっとなアクション攻めるには面白みに欠けるコンディション。

途中強めな右への流れに身を任せたまま(いちいち左に戻るめんどくさめな流れ)右の堤防のピークに移動して待ってたら、選べば切れたショルダー張る波あって、比較的ブレイクも多めにカットバックやリップアクションも攻めて楽しめました。

本日使用ボードはファクトリーから退院して来たこともあって、久々乗りたい気分にHARD BALL 5’7でサーフ。

掘れたピークからレイトにテイクオフした際、パーリング気味にワイプアウトした時に膝がレールに強くヒットしてしまい、かなりレールも潰れた大クラッシュ。

パッと見分からないほど、綺麗に目立たず直していただきました。

サンディングのシマノさんに任せておけば、間違いないっす!^^

161128hb8

クラッシュした時はちょっと気分が凹みましたが、バッチリ綺麗に直ったボードで気分も高まり、やはりこのボードの調子の良さを楽しめた1ラウンドでした。

いきなりワイドに掘れるブレイクでは、パーリング気味にやはりフラットロッカーのデメリットを感じるところでしたが、キレたブレイク選べば厚いブレイクの段階で素早く滑り出し加速していけるので、やはりこのモデルの厚いところからのい滑り出し性能の有難さをつくづく感じながらサーフしてました。

切れたブレイクをテイクオフすると、流れも重なってヨレ気味にパワーレスに速く割れていくブレイクだったのですが、パワーレスブレイクのボトムを走る時の高いテールレスポンスによって、イージーに抜けることが出来てロングライドも確実に楽しめました。

掘れるブレイクはフラットロッカーの他、アウトラインにワイドもかなりあるモデルなのでレールワークはしずらい所は仕方ないところですが、

レスポンスを駆使しながらレールワークをすれば、面白いように速いブレイクも抜けて行ってくれました。

HARD BALL・・・こんな感じです

161128hb1

161128hb2

161128hb3

私は全体的にボリュームを残しつつ、レールエンドはこの板は比較的シャープにシェイプしてもらいました。

なので、レールワークのメリハリの良さとキレの良さを楽しめてます。

161128hb4

ワイドで比較的ボリューミーなスクエア気味のテールは、パワーレスな波でも波のパワー得られやすく、高いテールレスポンスも加わることで優れた加速性を感じられるようにシェイプされています。

161128hb5

161128hb6

今日のあそこの掘れたピークは、FAT DRIFTERの方がテイクオフのスムースさをアップさせてくれたかな。

明日も何とか北西がさほど強めに吹かず続きそうなので、気になるPC7をセットしてサーフしてみようと思ってます。

161128fd

新しいPC7のデザイン、グレーのディケルとマッチして中々カッコいいかも^^