レスポンスの良さがグッドなフィン

昨日はいきなりのサイズアップで、セットでカタくらいのクリーンなブレイク。

夕方FAT DRIFTERでPC7フィンをセットしてサーフしました。

161201fd

PERFORMANCE CORE FINはMサイズなフィンのリリースが多く、体重が75キロ~な私としてはどうもMサイズなフィンではスカスカ感やフラフラ感を感じて敬遠していたフィンでした。

PC7、ファットドリフターのフィンとして、私にとってはバッチリなフィンですね。

グラスフレックスフィンはフレックス性の高さによりバネなフィーリングがパワーレスな波では調子のいいのですが、

パフォーマンスコアフィンはバネ感よりもレスポンスの良さを乗っていて感じます。

レスポンスの良さが、ターンの伸びもバネな感じでなくとも感じる事ができるフィーリング。

フィンが軽くなるので、テールコントロール性の自由度も高まるといった感じでしょうか。

以前のPCはただ黒いティントな感じのデザインでしたが、新しいデザインは中々好感も持てますね。

パフォーマンスコアフィン、なんか好きになって来ました。

ちなみに今日はハラ~ムネくらいまでサイズダウン。

波数少ないながら、たまに入るブレイクは中々面白いブレイク。

今日のコンディションでもこのセッティングがベストセッティングでした。