PCフィンでテストライド・・・HARD BALL

昨日は朝からユーザーさんとサーフ。

波は波数少なくブレイクも少なく割れづらく、でもたまぁ~~~に入るセットがハラ~ムネくらいでショルダーも比較的続くブレイク。

まずはPC7とバックフィンをPC5持ってないのでカーボン入った硬めなPCC5をセットしてみた。

161204hb1

テイクオフで滑り出す際からセンターフィンが引っかかった感じが残り、割れづらいブレイクでどうもテールの抜けが悪く感じで自分のリズムでアプローチしづらい感じ。

やっぱ硬いフィンは食いつきとホールドがアップするからかのなのか。

乗ってからのレスポンスの良さは感じるものの、トータルフィーリングには不調な感じ。

今日は夕方オーダーいただいたユーザーさんとのサーフ。

昨日のリベンジに今日もフィンテスト。

全部PC7をセットしてみた。

161204hb2

安定感と駆動はアップした感じでテイクオフの際は少し飛出しすぎる感じ。

乗ってからもテールコントロールは重い感じ。

PC5をゲットして試してみたい感じ。

ビーチにGAMとG1000のクアッドフィンも持って行ったのでフィンチェンジ。

161204hb3

どうも厚いブレイクにはグラスフレックスが個人的にはグッドフィーリングで、フィンセッティング的にもビンゴに調子いい!

パドル、テイクオフ、ライディングと全てにおいて思うがままに絶好調。

先日DANGANでも感じたけど、厚いところから滑り出すのはクアッドの方が早く感じるかも。

そんなとこもクアッドのメリットかな。

昨日より波数多めでブレイクも多い感じで、板の調子も好調に楽しめた1ラウンドだったので、何かスッキリした気分です。

調子いい板、グッドフィーリングなフィンチョイス、サーフィンを楽しむにも大切なところですよね。