波が小さいのにパフォーマンス楽しむなら

いやぁ~~~波、ないですね~

小さくてもポンポン割れればまだいいのですが、ブレイク少ない所はちょっとストレスなところ。

そんなコンディションが続きサーフダイアリー更新しておりませんでしたが、仕事や用事の合間の潮の時間を狙って、ちょこちょこ波には乗ってました。

そんな波無くやる気も上がらないコンディションでも、何とかサーフさせてもらっているのがこの2本。

パフォーマンス攻めたいモードに軽快にスモールウェーブを楽しみたいなら、やっぱりこの2本hが最強ですね。

dh

トライでもクアッドでも楽しいモデル。

個人的には小さくても比較的パワーあるコンディションならトライセッティング、ピークのブレイクからパワーのない割れづらい厚いブレイクのコンディションなら、やっぱりクアッドが抜け良く前に出させやすく調子いい。

最近のオーダーでも人気なモデルのでもあり、上級者なら可能な限り短めがおすすめ。

小さな厚いフェイスをスケートライクな軽快なコントロールで、波と一緒に動くようなコントトール性が特徴なので、やはり短い方が攻めやすい。

でも短くなるほどやはり推進能力は乗り手のパドル力に頼るところも出て来るので、一般的な初級者~中級者くらいなら少し長めに乗っていただくのがおすすめになります。

ただこのデブッチョなアウトラインなので、長くすればテールコントロールなどコントロール性が重くなって来るのが悩みなところ。

そこで最近少し長めにオーダーして、パドルやテイクオフ重視な初心者でも中級者でもDANGANやHARD BALLに乗りたいといったオファーに対し、このようなテール形状でのオーダーをおすすめしています。

ラウンドスカッシュテールをベースに、若干ダイアモンドテールフィーリングに仕上げたタイプ。

d-d

dangan-d

ラウンドスカッシュテールの波のパワーを得やすい高いレスポンス性能そのままに、更にテールコントロールでの柔らかさが加わる感じに軽快さを得られるテールです。5~6mm程度のダイアモンドなので、かなりラウンドスカッシュテールな安定感も得られ安心して乗れます。

ダブルバンプとのコンビネーションからも、コントロールの軽さに大変効果を得られます。

もうひとつはフィッシュテールよりもレスポンス高く、フィッシュテールなクイックな軽快さも楽しめるスクエアスワローテール。

ステルステールと称されるテールですね。

d-sqsw

dangan-sqsw

テール面積がフィッシュよりキープできるので、パワーレスな波でも更に滑り出しのスイッチも早めてくれます。

HARD BALLでも、このテールチューニングは大いにおすすめです。

やっぱりこの2本、ほんとパワーレスな小波で大変有効なモデルです。

ただパドル力に頼れず、少しでもボードの推進性能に頼りたいといった初級者や中級者、また限られた時しか海に行けていないパドル力に自信のない方でも、このモデルのボード性能は絶対楽しんでいただける1本とおすすめしたい!持っていてほしい!

てな想いでこういったチューニングをおすすめもしております。

実際オーダーいただいたユーザー様からは絶賛な評価も得ていて、自信を持っておすすめできるチューニングとなります。

これからの冬場の寒くて波の小さなコンディション。

どうせなら少しでも楽に沢山の波乗って、楽しんで帰ってみませんか?

さて、この辺は明後日は少し海も反応して来るのかな?

そろそろサイズのあるしっかりした波でやりたいものですね。

 

週末お引き取りのオーダーボード

161212u

雷魚ベース シャープノーズ&スクエアスワローテールバージョン6’1

エアブラシ&オリジナルディケル

161212m

D-BULLET 5’10