シングルスタビ

今日も波がありませんねぇ~

嫁の管理下の大掃除を抜け出して、LARIATでちょこっとサーフ。

今日は気分でシングルセッティングにスタビサイドフィンをプラスしてサーフしました。

161221ld

161221lb

161221ss

サイドスタビフィンをつけるとどうなるの?

当たり前にターンが更に楽になります。

ファーストターンからシングルだけよりは、サイドフィンを引っかけられるようなフィーリングで楽にターン出来ます。

自転車の補助輪って感じ?

ホーム左が比較的フェイスありましたが、プロサーファー撮影ピークな感じだったので、のんびり隣の少なめなピークで波を待つことに。

先に入っていたロングの女性サーファーが途中上がり、なんと貸切。

少ないセットでも独り乗り放題。

コシ~ハラのブレイクよいセットでは、ショルダー張るファーストセクションでカットバックやトップターンとアクションを入れ、その後のインサイドのダラダラ速くブレイクするセクションでは、スッとノーズライドに足がつくとこまでロングライド。

サイドフィンあることで、アクションする時もイージーに回ってくれます。

やっぱりこれだけファットでボリュームある板だから、長めではトップアクションする時なんか膝を痛めそうなレスポンスの強さ。

なので個人的には5’10と短めで、ノーズライド&クルーズなユルいライディングだけでなく、小さくてもチャンスあればアクションもといった感じで楽しんでいます。

正直今日のコンディションも見た目フラット。

たまのセットもヨレヨレ力ないブレイクで、プロはアクション攻めてましたが、普通のショートサーファーは殆ど乗れていないか、乗ってもシゴいて終わりといった感じのコンディション。

こんな時でもLARIATなんかあると、確実に気持ちよくサーフィン出来ますよ!

オールラウンドにメインボード、小波用のセカンドボード、そして最悪コンディションのためにもサーフボードに持っていると楽しめる幅が更にアップしますよ!

波がなくても、やっぱり海に入ると気持ちいいですからね。

さて、明日はサイズアップして来る兆し!

でも風が強まるのが気になるところですね。

興味ありありなボトムシェイプ

波、ないですねぇ~

工場に完成したオーダーボードのピックアップとユーザー様の代わりにレールチェックをしに。

シェイプルームにはレールチェックをするオーダーいただいたLARIAT。

161219o

ドライブの伸びが最高!とおすすめさせていただいた4つのチャンネルも、美しく掘られています。

そして他の完成していた気になっていたボード。

先日吉野がボトムシェイプをしている時に、思わず気になったボトムデザイン。

b1

b2

b3

b4

吉野さんの知り合いの方がオーダーされたオルタナティブなシェイプ。

b3

所謂、ボンザー系なボトムシェイプ。

このボンザーを通る瞬時に大量の水を流し出せることによる揚力が、衝撃的なスピードを生み出すといったイメージによるシェイプデザイン。

ko

シェイプを見る所からは、クルーズ&ドライブなスピーディーなサーフィンを想像させてくれます。

b5

ちょっと画像では分かりづらいですが、ボンザーからレールにかけてはダウンしています。

デッキのダウンレール、そしてボトムシェイプでのボンザーの外側のダウンレールにより、ボンザーな優れたイージー直線スピード性能においてのレールワークの軽さをイメージしたデザイン。

吉野に説明を聞きながら、お互いに「乗ってみたいねぇ~~~」と共感。

こんな発想をダイレクトにリアルタイムにシェイプに反映できるのも、ハンドシェイプならではのオーダーのクリエイティブな面白さですね。

オルタナティブな匂いに合わせたロービングリーシュもクールなオーダーですね。

le

で、ピックアップして来たオーダーいただいた雷魚6’2

161219ond

バラクーダ→ラリアットと乗っていただいたユーザーさんからのオーダー。

短くてもテイクオフが早いヨシノシェイプを実感していただき、まだまだイケると実感の上に雷魚をチョイスいただきました。

そんなモデルでもあるんですよね~

いまだに不同な人気モデル。

スタイルに合わせたフレンドリーな良く走りコントロールも軽い雷魚をメインボードのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ゆる~~~い気分で・・・LARIAT

昨日は午後に隣のポイントでHARD BALLでサーフ。

たまぁ~に入るハラくらいのセットが割れるピークにサーファー集中して、波を取るのにちょっとストレスなコンディション。

試したフィンがやはりイマイチで、どうもテイクオフ合戦に参戦しても駆動フィーリングもっと欲しい感じにチョコチョコ乗って早々撤収。

今日は更に波数減った感じで、隣の比較的ブレイク多いポイントの混雑の中でガツガツやる気分でもなく、

波が小さくてもバッチンバッチンやれるブレイクも少ないのもあって、気分はユルゥ~~~い気分でホームの空いたピークでLARIATでサーフ。

161218l

ショートでいまひとつ滑りきらないブレイク弱い波でも、ロングなノーズがスイスイと滑り出させてくれる。

ファーストターンでのシングルフィンを基点にテールよりのレールをフェイスにねじり込ませるかのようなターンフィーリング、そして4つのチャンネルのドライブ性が更に加わった伸びのあるドライブターンフィーリングが面白く気持ちいい。

テイクオフからすかさずノーズライドでフェイスをグライドするように楽しんだり、ゆるりとトップターンやカットバックなどと5’10の短さによるパフォーマンスを楽しんだり。

今日はノーサーフな気分でしたが、やっぱりこんなコンディションでもこのラリアットは遊ばせてくれますね~

このラリアット、私はパフォーマンス重視に短かく乗って楽しんでいますが、通常なら自分の身長より3インチ程度長めに。

普段ロングやミッドレングスを楽しんでいる方なら、6’2~6’4辺りを目安に求めるスタイルに合わせてチョイスすると良いかとおすすめです。

途中知り合いのロングのようなミッドレングスのボードに乗りましたが、やはりショートフィーリングな扱いやすさと軽快さを感じながら、ミッドレングスと同じくらいのいテイクオフの早さや波の捕りやすい軽快さが余計に楽しく感じられました。

こんな一見フラットで、たまぁ~に入るコシ~ハラのセットが何とか乗れるといったコンディションでも何はともあれ軽快なサーフィンを楽しませてくれるセカンドボードが欲しいなぁ~とお考えの方は、ぜひこのLARIATをオーダーされてみてください。

1617h

先日届いたオーダーしていた新しいhueyウェットスーツ。

モデル名:RAY CROSSOVER 5×3mm オールブラック

ソックス:SURF8 3mm二股マグマソックス

ホーム以外のポイントに移動した際に、寒い日にサササッと着やすく着替えが出来る裏起毛で暖かいセミドライモデル。

自分の場合はサーフする機会が一般の方よりも多いので、既製の胸パネルが5mmラバーでは1シーズンで擦れて破損してしまう消耗の早さ。

また既製ではヒザ下パーツもラバーなのですが、これも波待ちから波を追う際の巻き足などで擦れて早々破損してしまう。

そこで胸のパネル部分、またヒザ下部分のパーツも5mmジャージ(裏起毛)に変更してのオーダー。

また足裏のマークだけも新しいタイプを入れてもらいました。

こうしたユーザー目線で細かい対応をしてくれるhueyウェットスーツ

個人的にも大変ありがたい。

今季またまたラバー素材がフニャフニャ柔らかくなっていて、特にこのRAYモデルはセミドライタイプの意中でも首回りの水の侵入を限りなく抑えた配慮もバッチリに、とってもハイクオリティーなウェットスーツとしておすすめです。

冬の本格シーズンにまだ間に合いますので、ハイクオリティーで温かさ抜群な安く購入できるウェットスーツをお探しのヨシノシェイプユーザー様は、メーカー規格のオーダーフェアは終了しましたが、ファームディストリビューションではユーザー特価にてオーダーをお受けしておりますので、ぜひ!