2017年 FCSのカタログが届きました

FCSの今年のカタログが届きました。

fcs-c

今年変更となったモデル、また新たにリリースされたモデルをずらっと紹介します。

ベーシックモデルはこんなデザインに変更

REACTOR PC-CARBON

fcs-ii-reactor-pc-carbon-fin

S BASE107mm DEPTH 113mm AREA 9150 SWEEP 31.9

M BASE110mm DEPTH 116mm AREA 9650 SWEEP 31.9

L BASE113mm DEPTH 119mm AREA 10150 SWEEP 31.9

3サイズのリリース

REACTOR PC

fcs-ii-reactor-pc-fin

RECTOR NEO GLASS

M BASE110mm DEPTH 116mm AREA 9650 SWEEP 31.9

1サイズの展開

fcs-ii-reactor-neo-glass-fin

M BASE110mm DEPTH 116mm AREA 9650 SWEEP 31.9

1サイズの展開

全てパープルカラーからグレーに変更

スイープが少なく、タイトなターン、そしてスナップなターンが得意なフィン

フラットフォイルなフィンとなります。

今季より、このREACTORはリリースを素早く出来るようにセンターフィンが小さ目なセッティングデザインになりました。

PERFORMER PC-CARBON

fcs-ii-performer-pcc-fin

XS BASE105mm DEPTH 109mm AREA 8854 SWEEP 33.7

S BASE108mm DEPTH 112mm AREA 9054 SWEEP 33.7

M BASE111mm DEPTH 115mm AREA 9554 SWEEP 33.7

L BASE114mm DEPTH 118mm AREA 10054 SWEEP 33.7

XL BASE117mm DEPTH 121mm AREA 10554 SWEEP 33.7

5サイズのリリース

PCCはデザインだけでなく、内部のハニカムも変更されてますね

PERFORMER PC

fcs-ii-performer-pc-fin

S BASE108mm DEPTH 112mm AREA 9054 SWEEP 33.7

M BASE111mm DEPTH 115mm AREA 9554 SWEEP 33.7

L BASE114mm DEPTH 118mm AREA 10054 SWEEP 33.7

3サイズの展開

PCはカラーだけでなく内部のハニカムが大きくなってます。

インサイドフォイルのフィンとなります。

NEO GLASSは昨年のままのデザイン

ACCELERATOR PC-CARBON

fcs-ii-accelerator-pcc-fin

S BASE109mm DEPTH 113mm AREA 9360 SWEEP 33.7

M BASE111mm DEPTH 116mm AREA 9860 SWEEP 33.7

L BASE114mm DEPTH 119mm AREA 10360 SWEEP 33.7

3サイズの展開

ACCELERATOR PC

fcs-ii-accelerator-pc-fin

GROM BASE100mm DEPTH 105mm AREA 7985 SWEEP 33.7

M BASE111mm DEPTH 116mm AREA 9860 SWEEP 33.7

2サイズの展開

フォイルはフラットなフィンになります。

NEO GLASSは昨年のままのデザイン

CARVER PC-CARBON

fcs-ii-carver-pcc-fin

M BASE113mm DEPTH 115mm AREA 9650 SWEEP 37

L BASE116mm DEPTH 118mm AREA 10150 SWEEP 37

2サイズの展開

CARVER PC

fcs-ii-carver-pc-fin

M BASE113mm DEPTH 115mm AREA 9650 SWEEP 37

L BASE116mm DEPTH 118mm AREA 10150 SWEEP 37

2サイズの展開

フォイルはフラットなフィンになります。

NEO GLASSは昨年のままのデザイン

その他追加されたフィンは

JW

ジュリアン・ウィルソンのシグネーチャーフィン

長いレイクがよりパワフルなターンを実現し、リーディングエッジの微妙な傾斜(べベル)によりハイスピード時におけるターンへの移行をスムースに行うことが出来るといったフィン。

fcsii_jw_grom_fin85b292fe9ed64df28ce1a46222117512

GROM BASE104mm DEPTH 106mm AREA 8264 SWEEP 35.8

fcsii_jw_medium_finf40dbc0f18734ff19e213f125a1473c5

M BASE113mm DEPTH 116mm AREA 9763 SWEEP 35.8

fcsii_jw_large_fin547e26f47c104ccc871a59c5c285bcad

L BASE116mm DEPTH 119mm AREA 10262 SWEEP 35.8

フォイルはフラット/べベルなフィンになります。

Lサイズがあるので、個人的にも大変興味のあるフィンです。

3サイズの展開

JS

オーストラリアのジェイソン・スティーブンソンがデザインしたフィンです。

ハイロッカーに適し、十分にレールを使うことのできるパワーサーファーに適したフィンだそうです。

fcs-ii-_js_tri-set_side-medium

M BASE115mm DEPTH 115mm AREA 9730 SWEEP 36.2

fcs-ii-_js_tri-set_side-large413f868c32074607ad02834965da1713

L BASE116mm DEPTH 117mm AREA 10200 SWEEP 36.2

フラットフォイルのフィンになります。

2サイズの展開

このフィンもLのサイズ的に個人的には興味あるフィンです。

SUPER

SUPER BRANDテンプレートで、スイープが大きく、ボトムでの強いドライブとコントロールを得ることが出来るといったコンセプトのフィンです。

センターフィンが小さ目なフィンで、掘れた波でのテールリリースがしやすいそうです。

fcs-ii-super-pc-side-fin

M BASE113mm DEPTH 115mm AREA 9650 SWEEP 37

センター:

M BASE113mm DEPTH 115mm AREA 9650 SWEEP 37

L BASE110mm DEPTH 112mm AREA 9160 SWEEP 37

センター:

L BASE113mm DEPTH 115mm AREA 9650 SWEEP 37

フラットフォイルのフィンになります。

2サイズのリリース

QUADセットもある展開です。

 

そして最後に個人的にも凄く興味あるフィン!

ft

個人的に今熱いサーファー、フィリッペ・トレードのシグネーチャーフィンです。

高いマニューバー性能を持ち、ターンの際に並外れた安定性を発揮してくれるフィンだそうです。

M BASE112mm DEPTH 115mm AREA 9630 SWEEP 35.2

L BASE115mm DEPTH 118mm AREA 10130 SWEEP 35.2

2サイズのリリース

フォイルはJW同様に

フラット/べベルなフィンになります。

これはとりあえず試してみたい、一番今興味あるフィンかな。

HARD BALLの最新ユーザーインプレッション投稿更新しました

最新ユーザーインプレッション