子供は上手くなるのが早いね

事務所をサンライズポイントの前に移転してお隣となった向かいのお宅。

3人の男兄弟の末っ子のHARUTOくん。

小学生だった彼も、気付けばあっという間に今は中学3年生に。

小さなころから目の前の海で泳ぎ遊ぶのを見かけながらも、周りの友達の子供たちと一緒にサッカーやテニスなどに夢中になり遊び回っていた子が、

昨年辺りからピークで会うように。

「おっ!サーフィン始めたのか!」と言ってた子は、あっという間に上達を感じます。

小学生の頃はこちらが挨拶しても照れていた小柄なシャイな子も、身長も170cmを超えるたくましい成長ぶり。

最近は学校が終わった夕方、独りでも入っているほどハマっているようです。

そんな彼から先日「ボード、欲しいんですけど・・・」と連絡をもらい、本日工場に。

某プロから譲り受けたボードよりも、自分に合った良いシェイプを乗ってもっと上手くなりたいと願いオーダー。

hrf

吉野さんも気合いが入りますね!

ひとまずローカルキッズライダー候補といった感じでしょうか。

ただ高校受験も頑張ってくださいね!(笑)

でないとお父さんとお母さんに僕が怒られちゃいますので、勉強していないのを知ったらボードを没収です!(笑)

でもこういった若いサーファー、サーファー高齢化と言われる昨今、応援したいですね。

工場でディスカッション後、真っ暗いなるまで相変わらずサーフしていました。

harutor

まだ粗削りですが、ヨシノシェイプでの上達が私も吉野も楽しみです。

勉強もサーフィンも頑張れよ!HARUTO!