2017年リファインモデル SUPER BALL インプレッション

 

17-sb

2015年にリリースしたSUPER BALL

バウンド感を感じるかのような軽快且つ瞬発力あるポテンシャルから名付けたほどに、イージースピードに軽快さを楽しめるのが魅力なモデル。

ショートレングスに乗れるオールラウンドパフォーマンスショートとして、カーヴィング性能を重視にハイスピードに攻めることが出来るモデルがMDR。

このMDRよりも厚めなブレイクでも更にテイクオフ性能やドライブ性能をイージーに乗れるようにデザインされているのがSUPER BALLになります。

従来のSUPER BALLはエントリーロッカーはMDRと同じながら、ノーズ先端のフリップは多少強めにデザインされていました。

そしてテールにかけてのロッカーは抑えながらコンケーブとのコンビネーションにより走破性を高めたシェイプ。

そしてテールエンドにかけて強めなキックロッカーといったロッカーデザイン。

このデザインがMDRよりも走破性を感じながら、跳ね上がるような瞬発力を感じる軽快なコントロール性を楽しめました。

それから2年経ち、最近の海のコンディションは割れそうで割れづらいといった煮え切れないコンディションが多くなって来ました。

そんな普段多いコンディションで、もっとテイクオフを早く!もっと楽にスピーディーに走りたい!そして軽快なSUPER BALLならではの瞬発力を感じる軽快さを!といったところで、今季リファインモデルをリリースすることにしました。

今までのMDRユーザー様からのフィードバックからも、波のブレイクがハッキリしてる時はMDRでテイクオフも早く全然問題なく楽しめるんだけど、

パワーレスで割れづらいコンディションでは、もっとテイクオフを確実に滑り出させてくれて、もっと楽に厚いセクションもスピーディーに攻めさせてくれたらといったフィードバックを多くお聞きしていたこと、

そして私自身、そんなボードが欲しいと感じて来たことからも開発するに至りました。

さて、2017年のSUPER BALLは何が違うのか?

アウトラインのテンプレートは変わりません。

短めなミッドレングスショートとして、短くても安定感よく乗れるようにシャープなフィーリングながらふっくらワイドを残したノーズアウトライン。

そして弱めのバンプで若干テールエンドにかけて緩やかに絞ったテールアウトライン。

リファインしたのはロッカー。

ノーズ先端フリップはMDRと同等な強すぎないフリップ感。

エントリーロッカーもMDR同様にオールラウンド性に優れたミディアムなロッカー。

そして大きく変化を持たせたのがフラット気味なプレーニングロッカー。

そのローロッカーをテール寄りまで残し気味に、ニュートラルフットローテーションでのスピード性をアップさせました。

テールエンドにかけては、自然なロッカーの繋がりからバックフィンをしっかり機能させるキックロッカーがバランスよく施されています。

実際乗ってみたフィーリングとしては・・・

まずパドリング性能が格段にアップしてますね。

見た目シャープなフィーリングながら安定感は大変よく、パドルでの推進スピードの伸びが高まっているのを確実に感じます。

ゲッティングアウト、メチャクチャ楽です。

混んでいる時はピークを追いゲット出来るかが重要になりますが、パドルが速いのでピークに入り込むのも早く、妙に波をゲットさせてくれますね。

テイクオフも明らかに滑り出すスイッチが早まっています。

ロッカーをフラットにしたからか、テイクオフでの安定感も高まっていますね。

ちょっとタイミング外してもリカバリーをさせてくれやすく、確実に狙ったブレイクは滑り出させてくれて乗らせてくれます。

さて、乗ってからですが、ロッカーをフラットベースにした推進スピードの伸びの良さを感じながら、急激な縦方向へのトップアプローチもしっかりキックテールが機能してくれて素早く軽快です。

間違いなくリファインに成功していますね。

相当に気に入ってます。

小さく厚いショルダー張りづらいブレイクでもスピードを出しやすく、軽々に攻めさせてくれる楽しさを感じられました。

フィンはPERFORMERのLのままで私の体型では調子よかったです。

オールラウンドモデルとしては、今FWDにもハマっていますが、フロントフットコントロールにハイスピードに攻めるならFWDがおすすめ!

170529fwd

ニュートラルフットコントロールに癖なくハイスピードに攻めるなら、このリファインされたSUPER BALLがおすすめですね。

只今キャンペーン中でもありますので、

好み、スタイルによって、この機会にぜひいかがでしょうか。

今年の夏は確実に乗れる本数、きっと変わって来ますよ。

どっちもキレ味抜群に乗りやすく、最高ですよ!

どちらも1本でオールラウンドに対応してくれるポテンシャルも魅力になっていただけるかとおすすめできます。