FCSⅡのシングルフィン

波、ないですねぇ~

月曜と火曜は割れる所で何とか出来た感じでしたが、昨日も今日もかなり厳しい感じでノーサーフ。

月曜はブラックウッド調のラリアットを引き取りに来られたお客さんとサーフ。

170713l

厚く割れづらくダラダラとショルダー張って来づらいブレイクでも、いつものショートよりも格段にテイクオフ楽に、ロングライドしまくってましたね。

横へとアプローチしてロングライド出来るレベルになったユーザーさんなのですが、これからレールワークを練習するにも良い相棒となってくれそうと相当気に入っていただけたようです。

シングル、シングルスタビ、クアッド、アダプター使用でトライも可、といったマルチセッティングで楽しみ方も膨らみますね。

6’0でも動きが軽いですね~と、普段DANGANなども楽しむショートスタイルの方なので反応の軽さも魅力のようです。

さて、一緒にサーフする私は、KF2にツインスタビサイドフィン(MR-TX)をセットして、センターにスタビライザーとしてVS KNUBSTERフィンをセットして遊んでいました。

kf2-knu

センターフィン小さすぎるかなぁ~とパドリング。

ん?パドル速ぇ~な、、、変なフラツキもない。

で、ピークを見つけたら追いやすく速く、周りが滑り出させられないピークのひとつ前のポジショニングからテールの抜けよくスピードに乗りやすく、テイクオフ激っ早!

先日乗ったツインなフィーリングの抜けの良さな感じ。

ツインセッティングではなく、トライやクアッドで楽しむためのプラグセッティングなので、ツインとはまた違ったドライブ感になるんだけど、

センターのナブスターが機能してくれているのか、テールコントロールが若干ながらラジカルなフィーリングを持たせてくれる感じ。

厚いフラットフェイスな緩いブレイクでもテールのルースと若干のドライブ感が下へとボードを走らせやすく、比較的ショルダーも見れていけるようなラインどりがスムースに楽しい。

チャンスあればトップアクションやカットバックも気持ちよく入れながら、確実にインサイドまで導いてくれる。

フラットフェイスをニュートラルにただ乗っていても、グングン前へ走ってくれる駆動推進性も面白かったですね。

ただ縦へのアプローチの際、もう少しセンターフィンが機能してくれたらタイトに上がりやすく攻めやすいかなといったところも。

カットバックでももう少しルース抑えられると攻めやすいかなと。

で、MR-TXフィンよりも小さ目なGSトレーラーをセットしたセッティングに只今興味深々な楽しみなところ。

mr-gs

これで駆動感高まったら、通常のMR-TXのスタビフィンも試してみたい。

mr-tx

この頃のUSブランクス特有だった乳白色に多少黄ばみを感じながらも、トライやクアッドでキレ味とクイックな反応に魅力を感じ調子よく楽しめている手放すことが考えられないKF2。

気付けば6年乗って来ているけど、こんなフィンでの楽しみ方があったんだと益々大切な1本になってしまいました。

KF2、またはK-FISHユーザーの皆様、今更ながらぜひ試してみてくださいね!

まだ持っていない方にとっては、こんな楽しみ方も大いにあると魅力倍増なモデルとして、ぜひ乗って楽しんでいただければと思います。

少し長めに乗れる小波用として乗れるところも魅力のひとつなモデルと言えますね。

アタマくらいまでなら乗れちゃうオールラウンド性も魅力かな。

ところでLARIATをお渡ししたお客さんがFCSⅡのシングルフィンを購入いただいたので、お渡しする前装着テストに取り付けと取り外しをしてみました。

fcs2-single

うん、便利でいいですね。

はじめはちょっと硬いですが、使っているうちに海の中でポンッと位置を変えられる感じですね。

硬いうちはビーチにタオル持参かなといった感じかな。

ネジの方が海の中での位置調整がしやすいかなといった所はありますが、これも好みによって変わってくるところではないでしょうか・・・

ちなみに昨日はあまりにも波がショボいので、海水浴気分に裸でラリアットでサーフ。

la

個人的にもこの板はとりあえず乗らせてくれて遊ばせてくれますね。

ただはじめの1時間くらいは大丈夫だったのですが、2時間遊んでたらビーチク痛くなってしまい終了。

やっぱ私はタッパやベストのウェット着ないとダメっぽい・・・