NEW SUPER BALL ファーストインプレッション

新しくシェイプしてもらったNEW SUPER BALLを1週間ほど寝かせたので、昨日乗ってみたインプレッション。

よく「完成してからすぐに乗っても大丈夫ですか?」と聞かれますが、1週間は乗るのを待った方が良いと思います。

今までのテストで1週間ほど寝かせた方が、やはりデッキのフットマークも深くなりづらい気がします。

昨日はたまぁ~のセットでハラくらいのショルダー張りづらい厚いブレイク。

まずパドリングでは幅広いノーズボリュームが特徴のFWDのような驚異的なパドルの落さと速さは感じ得なくとも、

若干ふくらみをアップさせたノーズエリアの効能をしっかり感じられる安定感とプッシュのしやすさが、パドルを重ねるほどスムースな加速を感じさせてくれた。

まずノーズアウトラインでのチューニングしたメリットと感じられた。

テイクオフにおいても、厚くブレイクしきれないような時に、以前のアウトラインでは加速プッシュに限界を感じてしまうところを、イマイチ前に出づらくなってしまったブレイクでも更にノーズをプッシュしやすくスピーディーな安定したアプローチに導かれることが出来た。

画像のマークの上くらいがパドルでの胸の前辺りになり、ここにふくらみをアップさせたことで更なるパドルやテイクオフでの安定感と加速へのメリットに。

波のフェイスではニュートラルコントロールでの加速性がイージーに気持ちよく、テールレスポンスも軽快で思うようにラインを描けていける感じ。

レールの切り返しも素早くキレ良く、速くワイドにブレイクしてしまう波も、細かいレールワークと前へ前へと導かれるかのような推進ドライブ性がブレイクした波の下をスルスル抜けて、ショルダーセクションへと簡単に導いてくれる。

そのニュートラルな推進性とテールレスポンスの軽快さは、カットバックでも失速を感じることなくスピーディーでスムースな旋回を楽しませてくれる。

このテールレスポンスの軽快さの秘密がテールエンドに強めに施されたテールキック。

このテールキックの恩恵は急激なトップアプローチでも効果抜群で、リップアクショ逃さずに攻めていける爽快感を感じられました。

波数少なくショートラウンドでしたが、ひとまずチューニング効果をしっかり楽しめた1ラウンドでした。

やっぱりパフォーマンスショートタイプは切れ味良いパフォーマンス性が楽しいですね。

見た目もカッコいいですからねー

でもどうしても不安定感をイメージをしてしまうと敬遠気味になるのも理解できるところ。

でもこのSUPER BALLは不安定感を気にすることなく、ハイスピードイージーに軽快に乗れるフレンドリーなノーマルショートボードのタイプに仕上がっているとおすすめです。

こんな小波コンディションでもテイクオフの早さやスピード性に満足できることからもオールラウンド性能もバッチリです。

とりあえずPERFORMERでテストしましたが、全く問題なく回転性気持ちよくビンゴ!

次回はACCELRATORを試してみます。

ニュートラルコントロールに瞬発性優れたハイスピードに軽快に楽しめるオールラウンドパフォーマンスショートをお考えなら、この新しいスーパーボールをぜひ感じてみてもらいたいです。

現在の日本の普段のビーチブレイクでのサーフィンで、大変使用頻度の高いモデルになってくれることでしょう。