LARIAT依存症になってしまっている?ショートボードユーザーさんからのインプレ

数多くのショートボードモデルをオーダーいただいているお客様から、すっかりLARIAT中毒なインプレをいただけたのでご紹介。

【シェイプロットナンバー】KZ17042

【サーフボードのサイズ】6’0″ 20 7/8″ 2 7/16″

ヨシノシェイプ9本目のボードです!
今回は、サーフィンを始めようかな・・・と言い出した息子の練習の為にラリアットをオーダーしました。
今のところ、息子も学校の関係で夏休みしかサーフィンできなさそうなので、私も遊びで乗れればと今までとは違ったコンセプトでのボードです。
乗ってみると、、、
ハマります!
意外でした。
最近つくったボードからするとレングスも幅も余裕をとってのオーダーだったので、反応はユッタリした感じではありますが、とにかくテイクオフが早いので波数が圧倒的に乗れます!
ライディングもアクションは重いですが、簡単にロングライドできます。厚目のファンウエーブの波の時なんかはアクション入れて最高に気持ちいいです。
踏み込んだ時のドライブも気持ち良くて、ノーマルショート系のボードとはまた違ったサーフィンの楽しさがありますね。
中毒性の高いボードです!
年齢を重ねてもたくさん乗れてかつ、ある程度攻める事もできるので、年齢を問わず楽しむ事ができると思います。
新たなサーフィンの魅力を感じさせてくれるLARIATは私も自信を持ってオススメできるボードです!

【シェイプロットナンバー】KZ16021TM

【サーフボードのサイズ】5’11” 20 1/2″ 2 7/16″

2本目のラリアットです。
6’0のラリアットの面白さから短いラリアットも楽しそうだなと思っていたところ、店長の乗っていた5’10のラリアットが販売されたので購入しました。
最初のラリアットが6’0でこのラリアットが5’10という事で同じモデルでも動きが変わるのではという事で購入に至りました。
乗り比べると、テイクオフはやはりレングスのある6’0のラリアットの方が早いです。
しかし、5’10のラリアットもテイクオフが激早です!
余裕をもってのスタンディングから波をしっかり見ながらアクション・ライディングができます。ボードの動きも軽快です。
6’0の激早テイクオフからグイグイ加速するライディングも面白いのですが、5’10の小気味よいライディングもとっても面白いです!ショートボードならではのアクションを楽しむ事も求めるのであれば、ラリアットはレングスを短めにした方が良いですね。それでもテイクオフは十分に早いので。
同じモデルでもボードのサイズを変えると、劇的に動きは変わる事を感じました。
フィンセッティングも色々と試しましたが、私はこのモデルはシングルスタビで乗るのが一番幅広く楽しめると感じています。
またまた楽しいボードを手にしてしまいました!