SURF8 NEW そろそろ冬物の準備を/予約受注販売

ブーツ&グローブ。

千葉北以北のサーフィンでは、特に必要なエクイップメント。

そんなウィンターグッズのクオリティーの高さとセンスの良さで人気なSURF8のカタログが届きました。

今季新しい目立ったモデルとしてはこの3モデル。

まずはブーツ&ソックス

先シーズンは5mmしかありませんでしたが、今季は3mmをリリース。

更に素足感覚強まりボードからのレスポンスを感じやすく、めちゃ温かくも履けるのでいいですね。

そしてSURF8のベストセラーモデルのひとつ。

スプリットソールブーツ!

今までは5mmと3mmしかありませんでしたが、更に薄く2mmをリリース!

運動性重視の方におすすめですね。昨シーズンのハイエンドモデルは3mmラバーグローブ

このモデルは無くなり

グローブは2.5mmのストーブグローブが追加。

ちょっとお高めだけど、薄目だけど温かいってところが魅力なグローブ。

手首がジャージってとこも、ストレスフリーにいい感じですね。

その他定番モデルとしておすすめなのは

ドライスーツ派なら

ちょっと色合い派手だけど、インナーで着ると暖かさアップの他に、侵入した水が染みて分散してくれるのか、常に体の表面は暖かさキープに重宝なインナー。

ドライスーツや弊社おすすめのhueyウェットスーツのNES-DUALとも相性抜群なインナーは

クイックドライ。

このフルスーツタイプでも9.400円+TAXとリーズナブル。

ネックエントリータイプのウェットでの着脱しやすさの他、温かさ抜群におすすめです。

で、これもニューリリースのエクイップメント。

ウェットの首のところに巻いて、首からの水の侵入を抑える道具。

あと何気におすすめなのが昨年リリースされたキャップ。

キャップ被るだけであまりカッコよくもなく、出来るだけシルエットのカッコいいキャップをお探しの方にはおすすめかも。

個人的には好きな感じです。

サイドからの水の侵入を抑える配慮も面白いですよね。

あとコシに不安を持つ方に、個人的にも愛用におすすめなウエストベルト!

コシを冷やさないだけでなく、特にこのダブルタイプはサーフィンの際に腰を固定してくれる感じに思いっきり攻められるのも超おすすめなところ。

比較的薄目ながら保温性が高く、ストレスフリーにもおすすめなウエストベルトです。

自分も椎間板ヘルニアで一時は歩けなくなるほど痛みを経験していますが、すっかり治った今でも予防のためにも必ず装着しています。


ひとまずこのSURF8の11/30まで予約受注販売致します。

シーズン中にはメーカー在庫も少なくなるこれらの商品。

今のうちにゲットしておくことをおすすめします!

ご予約いただける方は→こちらからお問い合わせください。

SURF8 PDFカタログ

huey(ヒューイ)ウェットスーツ 秋冬物オーダーフェアをスタート!

ウェットスーツ。

高いですよねー

何処のブランドも10万前後が相場といった昨今。

でもクオリティーも上がって、消耗期間や使用期間もそれだけ長くなっているのは確か。

昔は次のシーズンには、消耗というよりラバーが硬くなってしまっていたりと、クオリティー的にも毎年オーダーしていたことを思い出します。

でも今のウェットスーツのクオリティーでは、週1必ずサーフィンするといった方でも、メンテナンス次第で2年~3年と使うことが可能でしょう。

それだけ毎年の需要も減っているんでしょうね。

クオリティーアップの上に、限られた需要といったことを考えると、やはりこのくらいの価格が必要になってくるのでしょう。

とは言ってもサーフボードの他にウェットスーツもといった必要性からも、少しでもクオリティーの高い良いウェットを少しでも安く!少しでもサーフボードのオーダーに資金が回せればといった事を考え、ヨシノシェイプユーザー特価にてhueyウェットスーツのオーダーフェアをスタートしました。

詳細ページはコチラ↓

メーカー特典としてはシンプルの使い回ししやすそうなロングTシャツがオーダー期間中11/30までプレゼント!

ファーム特典としては通常フルオーダー価格の最大25%オフにてヨシノシェイプユーザー様限定でオーダー受付致します。

特におすすめしたいモデルがNES-DUAL

4mm+3mmジャージ仕様なので、動きやすさと耐久性に大変優れ、ネックエントリーベースな締め付け感ない運動機能性がおすすめするひとつの魅力。

そして更にかぶるネックパネル、手首、足首と水の侵入口が2重構造になっていることで、全く水の侵入を感じることがないほどの防水性がもうひとつのおすすめする魅力。

ソックスが一体化していないことで、衛生的にメンテナンスもしやすく、また使えるシーズンも伸ばすことが出来るのも魅力なところかとおすすめ出来ます。

40代以降の寒さに弱くなっている世代の方に、特にぜひおすすめ出来るライトドライタイプのウェットスーツです。

インナーを着ると、脱ぎ着のしやすさがアップする上、保温性も更にアップしますね。

恐らく寒さを感じる事が一切なくなると思います。

特に個人的に相性よく愛用してしているのはSURF8のQUICK DRYシリーズ。

速乾タイプのインナーでないと水分がブーツなどに溜まってしまい不具合になってしまいます。

水の出入りがあるセミドライタイプなど用のインナーでは撥水性と保温性はあっても速乾性が弱いので、このウェットスーツのインナーとしてはドライスーツ用としているインナーがおすすめになります。

価格もセミドライ用よりも安いところもいいですよね。

実際使用していると、脱いだ時にインナーが濡れているというよりも汗ばんでいる程度と感じるほど、水の侵入を感じず温かくサーフィン出来ているのでお気入りになっています。

雪が降っていようと、全く動じず波乗りを楽しめるようになれますね。

ベースがネックエントリータイプですが、慣れてしまえば、むしろセミドライよりも脱ぎ着がしやすいと感じているほどなので心配ないと思います。

通常オーダー価格だと中々手の届かないモデル。

この機会にぜひゲットされてみてはいかがでしょうか?

NEW SUPER BALL

今年リファインしたSUPER BALL

以前のSUPER BALLはMDR同様のちょっぴりふっくらフィーリングのフレンドリーさを感じるアウトライン。

見た目シャープなフィーリングながら、パドルにおいても、テイクオフにおいても、ライディングにおいても安定感安心な乗り心地。

リファイン前のロッカーは、ノーズフリップは少々強め。

エントリーロッカーはミディアムに刺さりづらくスピード性に優れたデザイン。

プレーニングロッカーはノーズからテールにかけてナチュラルに全体的に緩やかにカーブを描くMDRでのテールにかけてのフルロッカー部分をストレート気味に抑え、ニュートラルなスタンスでの推進スピード性能をアップに、そのロッカーバランスの中でテールエンドキックを強めたデザイン。

抑え気味なプレーニングエリアによりフルロッカーなMDRよりもスピード性と走破性に優れ、強めなノーズとテールフリップなロッカーデザインにより軽快で瞬発力のあるパフォーマンスが楽しめるといった特徴のボードでした。

新しいリファインモデルは、更に割れづらいブレイクでもテイクオフ性能をアップに、推進加速スピード性に優れ、パフォーマンス性への軽快さもキープにといったテーマで改良。

更に幅広いレベルやコンディションに対応できるようにデザインを変えました。

まず強めなノーズフリップを抑えながらエントリーロッカーに近づけることで、パワーレスブレイクであってもアクセル性能をアップ。

そしてプレーニングなストレートラインを更にダウンに後方まで伸ばし、ニュートラルなボードコントロールでも推進スピード性をアップ。

そのロッカーデザインバランスの中で、テールエンドキックロッカーを強めにデザインしてSUPER BALLならではの瞬発力と軽快さをキープしているのがリファインの特徴になります。

またアウトラインも短く乗っても安定感グッドに乗りやすいようにノーズエリアに若干ふくらみを持たせているのも特徴。

更にコンディションを選ばずテイクオフを早め、スピードを出しやすく、不安定感を感じることなく瞬発力と軽快さを持って攻めやすくさせました。

MDRはパワーレスでも比較的ショルダーを持つ比較的グッドブレイクで、パドルやテイクオフ性能重視よりもベーシックなノーマルパフォーマンスショートよりも短くフレンドリーな安定性ある乗りやすさの中で、乗ってからのフェイスでのカーヴィングポテンシャルの高いサーフィンを楽しむためのモデル。

SUPER BALLのターゲットコンセプトは、新たな開発において元々MDRのフレンドリーな乗りやすさをそのままに、パワーレスな良くもないコンディションでも更にパドルやテイクオフ性能イージーに、ハイスピードサーフィンの中で軽快なパフォーマンスを攻めやすいようにデザインしたモデル。

MDRが安心感持てるフレンドリーカーブモデルと言えば、SUPER BALLはフレンドリーハイスピードモデルといった感じ。

そういった両モデルのコンセプトの違いからも、リファインモデルは更に推進スピード性アップに、リファインによって性能の違いもハッキリしたと言えます。

MDR、SUPER BALLは比較的スピード&コントロールスキルのある中級者以上が適するモデルと言えましたが、このリファインによりレングス調整などで初級者でも十分オールラウンドに楽しめる幅広い層に対応できるモデルになったとも言えます。

上野ボードの画像を見ても、フレンドリーさも感じる所謂イイ感じ!でしょっ!?

日本のビーチブレイク、そして最近のどうも割れづらいブレイクなコンディションでも、とってもマッチに楽しめせてくれるパフォーマンスノーマルショートタイプのフレンドリーなボードになったとおすすめできますよー!

ちなみに前回シェイプしてもらったテストでは、あえて調子の良いMDRと同じアウトラインとサイズな6’0×19×2 3/8に乗ってみました。

長さもありパドルもテイクオフも更にMDRよりも推進スピード性アップに調子よかったのですが、抑えたロッカーによるタイトなコントロール感がイマイチに、もう少し短くとやっぱり望むように。

そこで今回は5’11×19 3/16×2 3/8と少し短くワイドも出して、またノーズアウトラインにもふっくら感を若干増した感じに。

前回のテストによるインスピレーションからテールキックロッカーも若干改良。

後日のインプレをお楽しみに!

恐らく熱いインプレになると思います・・・