波がないけどとりあえずは遊べちゃうLARIAT

波、ないですね~

波、良くないですね~

昔は外房は波がない日が無いと言われたほど、とりあえずは確実に遊べる波があったものですが、

最近はそんなことは伝説化になってしまっているほど、今日は見た目フラットと言ってもいいコンディション。

おまけに東寄りの強めな風も入って、ダラダラボヨボヨガタガタとまとまらないスネ~ヒザ、あっても何とかモモなダラダラとショルダー張らない力ないブレイク。

夕方、多少風が弱まって来た感じなので、とりあえずサーフ。

こんな日にあって良かったLARIAT!

170420l

本日はまともなショルダーないブレイクなので、シングル+サイドスタビにラジカルセッティング。

シングルフィンも6インチと小さ目。

力ないスモールブレイクなので、シングルフィンはテイクオフ重視とスピード&ドライブ重視に後方にセッティング調整。

とりあえずは数乗って、ショルダーないブレイクもノーズライドでインサイドまで繋ぎ、ミラクルショルダーあればターンを入れて遊ばせてくれました。

私は5’10と短いレングスで乗っているので、ワンステップでノーズライド楽しめちゃいます。

いっちょまえにノーズコンケーブも入れてるデザインなので、ノーズライドを遊ぶにも安定感あってスピーディー。

このアウトラインでも短く乗っているので、ショルダー張る波ではアウトラインとサイズ的に重さはありますがリップも出来ちゃうファンサーフボード。

波ねぇ~じゃんっ!って時でも、持ってたら楽しいショートボードなファンサーフボードです。

ただテイクオフが早いだけでなく・・・FWD

今日は落ち着いて来ている感じでしたが、事務所周辺は南東よりの強い風も入って、どうもまとまらない時折まだまだハードなセットも入るコンディション。

夕方まで風が弱まりコンディションも落ち着いて来るのを待ちましたが、中々風は弱まらず、南東より風交わす太東のキレメよりでサーフすることに。

今日は最近ハマっているFWDでサーフ。

170413b

うぅ~ん、やっぱりいいですね、この板。

このモデルのフィーリング、とても好きです。

コンスタントに波が入るので、結構ドルフィンも連続でゲッティングアウトするコンディションでしたが、パドルが速く楽なので全く辛さを感じません。

テイクオフは早いですか?

はい、ヨシノシェイプならではに当たり前に滑り出しが厚い所からでも早いのですが、この板は滑り出してからの加速も抜群に速い感じです。

特有なアウトラインとロッカーとのバランスですね。

ライディングでの厚いセクションを加速する際にも同じように感じるところで、前足アクセルを踏むほどグングン加速を感じるフィーリング。

カットバックも気持ちいいですね~。

厚いフェイスでもスピーディー且つテールの回転性の速さを感じるほどよく回ってくれますね。

インサイドセクションの厚くブレイクするフェイスも、加速しやすテールコントロールも軽いので、グリングリン回しながら攻めていける楽しさ。

明日は事務所周辺が楽しめそう。

明日もこの板で楽しもう。

2pg5

このセッティング、まだ試してなかったからちょっとテストしてみよう。

ツインフィンフィッシュ

先週末にオーダーのお客さんとコンディション悪くサーフ出来なかったので、本日午前中にサーフ。

風は南西よりの強めな風で、ブレイクす波数少なくショルダー張らず続かない厚いブレイクでイマイチ。

ROTORのシングルスタビのオーダーなので、ボードのフィーリング感じていただければとトライセッティングでしたが、途中で板を変えて乗っていただきました。

170409r

スムースで安定と余裕を持てるテイクオフ性能。

安定感高い乗りやすさ。

ラウンドテールとROTOR特有のロッカーデザインとのコンビネーションによる優れたドライブ性とイージーでスムースなターン性能。

ROTORの特性を波は悪いながらも感じていただけたようで、シングルスタビで楽しむオーダーボードに更なる期待お持ちになっていただけました。

私自身、ドライブ性の高さとイージーターン性能が気持ちいパフォーマンス性に凄く気に入っているモデルのひとつ。

アクション攻めないレベルのお客様にも、ターンのしやすさはしっかり感じていただけ好評をいただいているモデル。

ショルダー張らず続かないブレイクではありましたが、テイクオフ性能は厚く割れづらいブレイクでもやはり早いですね。

午後は用事で工場へ。

先日シェイプ中のアウトラインを載せたツインフィッシュがフィンも立てられ仕上げ工程に入っていました。

このツインはヨシノ曰く、パフォーマンス性を意識したシェイプになっているそうです。

なのでラミネートも通常の軽量パフォーマンス仕様。

フィンの位置もこだわったようです。

まさに私が1本シェイプしてもらいたいと考えるコンセプトデザインのツインフィッシュです。

tw1

tw2

ウッドキールフィンのオンフィンってのもいいですね。

今月発売中のBULEマガジンでも、ツインフィッシュの魅力について書かれています。

これから改めてツインのブームな予感もします。

シングルフィンにも乗ったフィーリングの中で、私自身このツインフィッシュの感覚も凄く今感じたいところ。

でもレトロではないんだよね。

あくまでもネオ!なツインフィッシュ!

吉野の若きし頃シェイプしていた時代、ツインフィンはかなりシェイプしたそうで、得意なシェイプでもあるんだそう。

tw

ヨシノシェイプのネオツインフィン、今年のNEWモデルに加わる兆し!!

興味あって欲しい方は、勿論モデル化する前にもオーダーできますよ。

ヨシノシェイプのモデルはあくまでもモデルとしてチョイスされるためのもの。

基本はカスタムオーダーも楽しいブランドでもあります。

好みのアウトラインを見つけてご相談の上、あなたのスタイルに合ったグッドシェイプでハイクオリティーなツインフィッシュを格安にオーダーされてみてはいかがでしょうか?