8/20開催のSURF MEETの模様

夏の終わりの8/20にシェイパーの吉野とユーザー様とのサーフセッション

サーフミートを開催しました。

開催してから最も多数な参加者となりました。

皆様、お忙しい中お時間を調整の上、ご参加いただけありがとうございました!

企画した私としても、大変嬉しく感謝しております。

ユーザーのYAMAZAKI様がご自慢のカメラと望遠レンズで長時間沢山の写真を撮っていただけ、写真の振り分け・チョイス・サイズ加工と時間を要す作業でもあり、大変遅れてのアップで参加いただいたユーザー様、申し訳ありませんでした^^;

この日のコンディションは多少オンショアな影響を受けたブレイク読みづらくヨレてワイド気味な難しい波。

しかも混雑も激しく、シュートターゲットを見極め撮影するのも難しい状況。

画像ファイルには無関係な方のライディングも多く混ざっていたほどシビアでもあったので、撮影してもらえたユーザーさんはラッキーといった感じでしたね。

色のついたウェットを着用していた方、またYAMAZAKIさんの正面に入っていたユーザーさんが有利になったようです。

まずはファクトリーメンバー

KOSUKE

SATOSHI

KENchan

YOSHINO

そしてファームメンバー

TENCYO

HARUTO

ITOsama

KOYAMAsama

SUDOsama

MINAMIsama

MIYOSHIsama

TEJIMAsama

ぜひまた楽しくやりましょー!

年内、コールドウォーターになる前にやりたいですね。

8月20日に開催したサーフミートの模様1

先月開催させていただいた、シェイパー吉野と一緒にサーフする企画のサーフミート。

今回は現在ヨシノシェイプに乗ってくれている田中”JOE”譲、ファクトリーアマチュアライダー、そしてユーザーさん、私の後輩3名と総勢20名を超える参加者で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

当日のコンディションは多少風の影響を受けた割れづらくブレイクするとヨレてショルダー分かりづらいハラくらいの波。

ユーザーの山崎氏が撮影をしていただけたので、枚数も多いので分割にアップさせていただきたいと思います。

山崎さん、暑い中長時間沢山の画像を撮っていただけ、ほんとありがとうございました!

まず1回目はJOEプロのショットから。

このコンディションで波を選択する目、リップアクションに繋げていけるライン取り、ヨレてガタついたブレイクでも安定したライディングと、さすがです!

この辺の荷重配分、難しいよなぁ~

エアーへのアプローチの仕方がとっても勉強できる連写画像ですね。

㊙ものですね。

あとは勇気でしょうか?w

ユーザーの皆さん、また中学生サーファーのハルトも刺激になったことでしょう。

まだまだ画像がユーザさんのライド画像含めいっぱいあるので、少しづつ更新していきたいと思います・・・