よく走り軽く回せる乗りやすいパフォーマンスボード・FWD

今日は北東強いオンショアコンディション。

波もモモ~コシと乏しいダラダラとフェイスなくブレイクするダメなコンディション。

気持ちはサーフィンしたい気分ですが、今日は風を交わすポイントもスモールな厳しそうなコンディションなので、サイズある波からスモールコンディションと色々な波とポイントでサーフしたので、

そろそろFWDの個人的なインプレッションを書いてみたいと思います。

fwd170410

このモデルのイメージに一番メインとなったボードは雷魚。

雷魚のオールラウンド性の良さとフレンドリーな乗りやすさは、コンディションでのボードチョイスに悩んだとしても、

小波からサイズあるコンディションでもこの1本で何はともあれ楽しめるといったオールラウンド性の良いモデル。

少し膨らみのあるワイドも感じるポイントノーズは、テイクオフにおいてもライディングの時にも、フロントプッシュな加速性に優れているので、テイクオフも凄く早く楽で、

しかも安定性も良く余裕を持ったテイクオフをどんなコンディションでもスムースに可能と出来るポテンシャルが魅力と感じるデザイン的な特徴。

ロッカーは掘れ気味なブレイクでも刺さりづらくにノーズ先端フリップは少々高め。

エントリーロッカーからテールロッカーにかけては、ストレートな推進スピードを得やすいローロッカーベース。

そしてテールエンドには少しのキックテールロッカーが施されています。

ノーズワイドが広めでも、ロッカーがローロッカーベースであっても、テールコントロールの軽さやターンでの切り返しの素早さを得られるために、テールアウトラインはダブルバンプが施されていて、

少なめなテールエンドキックロッカー、そしてダブルバンプスワローテールとのコンビネーションによって、クイックな軽快さを実現出来ています。

雷魚についての詳細ページはこちらをチェック!

この雷魚で個人的には5’11と体型的にはやや短めな長さにワイドアウトライン的にも乗っていたのですが、

やはりもっとタイトに!とパフォーマンス性の軽さを欲しいと感じる時に、このままの雷魚のフレンドリーな乗りやすさとコントロールのしやすさをそのままに、

もっとキレのある反応のあるモデルもあったら楽しいなとFWDの開発イメージが始まりました。

なのでFWDは、走りとイージーコントロールな乗りやすいパフォーマンスモデルとして人気な雷魚フィーリングで更なるキレの良い反応も楽しめる板とイメージしていただければよいと思います。

FWDの基本ベースとなるロッカーは基となる雷魚のロッカーを採用。

ノーズアウトラインイメージは雷魚同様にワイドある安定感をキープしながら、キレの良さを考慮。

またフロントプッシュな推進加速性の良さも重要視。

そこで若干ノーズ寄りにワイデストを残してノーズプッシュをさせやすく、ノーズ先端はシャープに切り替わる、一見シャープなフィーリングに見えるフィーリングにデザイン。

推進スピード性能をアップにフロントワイデストなノーズアウトラインとローロッカーをデザインする中で、テール寄りのデザインは軽快なレールワークと瞬発力をイメージする上で、

サイズあるコンディションでも押しが強すぎずにオールラウンド性能も考慮して、シングルバンプでテールエンドは絞り気味に、

そしてテールキックロッカーを雷魚よりも少し前よりから強めにデザイン。

このテールエンドの絞り込みと強めたテールキックロッカーにより、掘れたポジションからテイクオフしても丁度よいテールの押しの強さでブレイクに馴染んだアプローチがしやすくなり、

適度なルースとテールの抜けの良さがターン後半での回転性に粘りを持たせてくれ、荷重からリリースする際の気持ちよく回ってくれるターンフィーリングを感じさせてくれるのが魅力に感じるひとつ。

このポテンシャルはフェイスを思いっきりカーヴィングにカットバックを攻める際に、凄く感じているところでもありますね。

パワーレスなスモールコンディションや割れづらい厚いフラット気味なブレイクであっても、ノーズをプッシュに加速させやすいワイデストノーズアウトラインデザイン、そしてローロッカーなロッカーデザインがしっかり機能させてくれるので、

コンディションを選ばずにチョイス出来るテイクオフ性能のオールラウンド性も高さも実感できるところ。

急なボトムからのトップアプローチを行う際には、ボトムからトップへ跳ね上がるような素早さでリップアクションへと導いてくれる気持ちよさ。

雷魚もそう言えるモデルだけど、このFWDもトリップに一本しか持って行けないなら、迷わずこの1本あれば波に外れたとしてもグッドウェーブコンディションであっても確実に楽しんで帰って来れるパフォーマンスショートボードですね。

50でもキレ良いアクションをまだまだ攻めたいと頑張る私にとっても、ほんと助かるカッコ良さもあるデザインのモデルと気に入っています。

雷魚に乗っててもう少しキレの良さを求める方、また雷魚ほどのワイドは出したくないけど雷魚のような乗りやすく攻めやすいオールラウンドパフォーマンスボードが欲しいと願っているといった方にも、このFWDは絶対オーダーされて損のないボードとおすすめできます。

今、更にワイドを持たせて小波をカーブに楽しめるスモールコンディションモデルのFAT DRIFTERと共に、凄くハマってる板です。

パドルもフロントワイデストなアウトラインによって安定感高くプッシュに漕ぎやすくもあり、オーバーヘッドコンディションでもゲッティングアウトが凄く楽で、あっという間にアウトに出られるのも助かっているポイントですね。

「なぁ~んかよく走ってよく動く、とりあえず1本で色んなコンディションを楽しめる、楽ぅ~なパフォーマンスオールラウンドボードが欲しいなぁ~!」と探している方。

ヨシノシェイプのこの1本、絶対おすすめです!!

FWDについて詳しく書いたページ・・・こちらもぜひチェック!

ツインフィンフィッシュ

先週末にオーダーのお客さんとコンディション悪くサーフ出来なかったので、本日午前中にサーフ。

風は南西よりの強めな風で、ブレイクす波数少なくショルダー張らず続かない厚いブレイクでイマイチ。

ROTORのシングルスタビのオーダーなので、ボードのフィーリング感じていただければとトライセッティングでしたが、途中で板を変えて乗っていただきました。

170409r

スムースで安定と余裕を持てるテイクオフ性能。

安定感高い乗りやすさ。

ラウンドテールとROTOR特有のロッカーデザインとのコンビネーションによる優れたドライブ性とイージーでスムースなターン性能。

ROTORの特性を波は悪いながらも感じていただけたようで、シングルスタビで楽しむオーダーボードに更なる期待お持ちになっていただけました。

私自身、ドライブ性の高さとイージーターン性能が気持ちいパフォーマンス性に凄く気に入っているモデルのひとつ。

アクション攻めないレベルのお客様にも、ターンのしやすさはしっかり感じていただけ好評をいただいているモデル。

ショルダー張らず続かないブレイクではありましたが、テイクオフ性能は厚く割れづらいブレイクでもやはり早いですね。

午後は用事で工場へ。

先日シェイプ中のアウトラインを載せたツインフィッシュがフィンも立てられ仕上げ工程に入っていました。

このツインはヨシノ曰く、パフォーマンス性を意識したシェイプになっているそうです。

なのでラミネートも通常の軽量パフォーマンス仕様。

フィンの位置もこだわったようです。

まさに私が1本シェイプしてもらいたいと考えるコンセプトデザインのツインフィッシュです。

tw1

tw2

ウッドキールフィンのオンフィンってのもいいですね。

今月発売中のBULEマガジンでも、ツインフィッシュの魅力について書かれています。

これから改めてツインのブームな予感もします。

シングルフィンにも乗ったフィーリングの中で、私自身このツインフィッシュの感覚も凄く今感じたいところ。

でもレトロではないんだよね。

あくまでもネオ!なツインフィッシュ!

吉野の若きし頃シェイプしていた時代、ツインフィンはかなりシェイプしたそうで、得意なシェイプでもあるんだそう。

tw

ヨシノシェイプのネオツインフィン、今年のNEWモデルに加わる兆し!!

興味あって欲しい方は、勿論モデル化する前にもオーダーできますよ。

ヨシノシェイプのモデルはあくまでもモデルとしてチョイスされるためのもの。

基本はカスタムオーダーも楽しいブランドでもあります。

好みのアウトラインを見つけてご相談の上、あなたのスタイルに合ったグッドシェイプでハイクオリティーなツインフィッシュを格安にオーダーされてみてはいかがでしょうか?

春のサーフボードオーダーフェア!

北東の強風オンショアな土曜日。

午前中はオーダーの仕事。

170401order

ROTORでのシングルスタビでのオーダー。

シングルで小波用としてだけでなく、オールラウンドにも楽しめるようにと少し長めにワイドは細目に調整。

ナイスなアウトラインになりました。

このROTOR、アウトライン的にもシングルで遊んでもとっても楽しいモデルなんです。

すでにシングルチューンにオーダーいただいているユーザー様からも、グッドなインプレッションをいただいている実績あるチューンです。

午後は地元のローカル中学生サーファーを連れて、工場社会科見学の引率?(笑)

170401f1

食い入るように夢中にシェイプを見つめている姿が印象的でした。

若い子が趣味も持たないと耳にすることが多い今の時代。

こういった子供たちが沢山育って欲しいですね。

シェイプしたのはパフォーマンスツイン。

170401f2

今年はぜひ私も1本、こんな感じのツインフィンのボードをシェイプしてもらいたい!

興味深々なボードです。

170401f3

さて、本日より春のサーフボードオーダーフェアをスタートすることにしちゃいました。

詳しくはバナーをクリックしてみてください。

of

各オプション、お好きなサービスをチョイスとするサービスとなります。

寒い陽気も来週からはやっと暖かくなって来るようです。

事務所周辺のポイントも陽気の良い日はノーブーツでもサーフ出来るようなって来ました。

今年の夏に向けては、ぜひこの機会にご準備されて

ヨシノシェイプの自分に合ったボードでもっとテイクオフを沢山重ね、もっとサーフィンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ユーザー様は勿論、今のボードでどうも楽しめないとお悩みの方など沢山の方からのご相談、そしてぜひオーダーいただけることをシェイパーの吉野共々お待ちしております!

black-fd

ファットドリフターのオールブラックブラシバージョン。

やはり熱を持ちやすく保管などに気を使うところもあるかと思いますが、カッコいいですね。