LARIAT依存症になってしまっている?ショートボードユーザーさんからのインプレ

数多くのショートボードモデルをオーダーいただいているお客様から、すっかりLARIAT中毒なインプレをいただけたのでご紹介。

【シェイプロットナンバー】KZ17042

【サーフボードのサイズ】6’0″ 20 7/8″ 2 7/16″

ヨシノシェイプ9本目のボードです!
今回は、サーフィンを始めようかな・・・と言い出した息子の練習の為にラリアットをオーダーしました。
今のところ、息子も学校の関係で夏休みしかサーフィンできなさそうなので、私も遊びで乗れればと今までとは違ったコンセプトでのボードです。
乗ってみると、、、
ハマります!
意外でした。
最近つくったボードからするとレングスも幅も余裕をとってのオーダーだったので、反応はユッタリした感じではありますが、とにかくテイクオフが早いので波数が圧倒的に乗れます!
ライディングもアクションは重いですが、簡単にロングライドできます。厚目のファンウエーブの波の時なんかはアクション入れて最高に気持ちいいです。
踏み込んだ時のドライブも気持ち良くて、ノーマルショート系のボードとはまた違ったサーフィンの楽しさがありますね。
中毒性の高いボードです!
年齢を重ねてもたくさん乗れてかつ、ある程度攻める事もできるので、年齢を問わず楽しむ事ができると思います。
新たなサーフィンの魅力を感じさせてくれるLARIATは私も自信を持ってオススメできるボードです!

【シェイプロットナンバー】KZ16021TM

【サーフボードのサイズ】5’11” 20 1/2″ 2 7/16″

2本目のラリアットです。
6’0のラリアットの面白さから短いラリアットも楽しそうだなと思っていたところ、店長の乗っていた5’10のラリアットが販売されたので購入しました。
最初のラリアットが6’0でこのラリアットが5’10という事で同じモデルでも動きが変わるのではという事で購入に至りました。
乗り比べると、テイクオフはやはりレングスのある6’0のラリアットの方が早いです。
しかし、5’10のラリアットもテイクオフが激早です!
余裕をもってのスタンディングから波をしっかり見ながらアクション・ライディングができます。ボードの動きも軽快です。
6’0の激早テイクオフからグイグイ加速するライディングも面白いのですが、5’10の小気味よいライディングもとっても面白いです!ショートボードならではのアクションを楽しむ事も求めるのであれば、ラリアットはレングスを短めにした方が良いですね。それでもテイクオフは十分に早いので。
同じモデルでもボードのサイズを変えると、劇的に動きは変わる事を感じました。
フィンセッティングも色々と試しましたが、私はこのモデルはシングルスタビで乗るのが一番幅広く楽しめると感じています。
またまた楽しいボードを手にしてしまいました!

テールカーボンパッチって?

オーダーフェアでチョイスのサービスのひとつ、テールカーボンパッチ。

基本的にテールの凹みを軽減する強度補強のメリットがあり、はじめのうちはドタバタと何かとボードに負担のかかる初心者であってもおすすめできるマテリアル。

カーボンによる踏込みリリースする際の反発が更なるスピードへのレスポンスアップなメリットも見込め、見た目にもカッコ良さアップなオプションマテリアルです。

反面、テールが硬くなるほど踏み込めないとフレックスを活かせないといったデメリットも。

画像1番上のパッチはカーボン素材をクロスさせ白い強度素材で編み込んだメッシュタイプ。

最も強度と反発が強く、カーボンパッチのメリットを高く求める方や、体重や脚力のある方、またテールを踏み込むレスポンスアップを求める方などにおすすめな素材。

素材的に厚みがあるため、ラミネートやサンディングでの配慮や施工能力が強度の差が出やすいマテリアル。

真ん中のパッチはカーボン素材少な目に、X状に白い強度素材で編み込んだ強度アップに横向きなカーボンで更にナチュラルなテールフレックスをキープできるタイプ。

一番下はシンプルにガラスクロス素材にカーボンを入れた素材で、ラミネートの際のカーボンによる盛り上がりが少なく均一なクロスパッチ状になるので、施工性の良さからの更なる強度アップにもフレックスを保てる、最も自然なテールフレックスを期待出来るタイプ。

強度アップにカーボンパッチは入れたいがテールフレックスに硬さが出るのが嫌な方、体重の軽い方、脚力の弱い方、はじめてカーボンパッチを試してみたい方、また初心~初級者の方など、新たに入れることが出来るようになったおすすめマテリアルです。

カーボンパッチを入れると、やっぱ何かカッコよさアップしますよね。

お好みのものをチョイスして試してみていただければと思います。

やっぱりレスポンスアップな加速感も性能的にも面白いマテリアルだと思いますよ。

ニューボードでのライド動画/田中 譲PRO

田中 譲PROからニューボードでの動画を送っていただきました。

工場でロッカーを吉野さんに見せてもらいました。

MDRベースでテールロッカーが更に強めなデザイン。

本人曰く、テールのルースが強く、一般の方ならもう少しテールロッカーを抑えいいかもとのこと。

調子はグッドらしいです。

ルースとチャンネルによる更なるドライブがいい感じとのこと。

ベースとなるMDRロッカーはノーズよりは最近割れづらい波でもスピードを得やすく、強めなテールロッカーの反応が凄く楽しいとオーダーいただいているユーザーさんからも絶賛な声を多くいただいております。

ノーマルなパフォーマンスショートならMDR。

こういったシャープなパフォーマンスショートにちょっと疲れながら、MDRなソフトタッチでイージーなターン性能を安定感も高く楽しみたいなら

PLATOON、また雷魚のアウトラインでも調子いいフィードバックを得られてもおりおすすめ!

レベルやスタイルに合わせて、テールロッカーの度合いを調整の上にオーダーされると楽しいと思います。