本文へスキップ

サーフボード格安オーダー販売

電話でのお問い合わせはTEL.0475-42-6248

〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見6835-36

ファクトリーFACTORY

◆ファクトリー(工場)外観

ファクトリー外観

シェイパーの吉野自身所有のヨシノシェイプ&ファームサーフボードを生み出しているファクトリー(工場)

海から離れた緑の綺麗な静かな所にあります。

ファクトリー(工場)所在地:千葉県いすみ市岬町桑田

◆ミーティングルーム

ミーティングルーム イメージ

スタッフのミーティングや休憩、またシェイプ内容が決まった後にディケルなどをお客様に確認したりと、様々なミーティングに使用しているスペースです。

◆シェイプルーム

シェイプルーム イメージ

グッドシェイプが生み出される聖域。

シェイパーの吉野の好きな音楽、プレーナーの音、シェイプの音がいつも響き渡っています。

オーダーの際は、このシェイプルームで様々なディスカッションを行います。

お客様のサーフィンライフにおいて、必ずや大きな感動と貴重な体験となっていただけるでしょう。

◆ラミネートルーム

ラミネートルーム イメージ

シェイプされたブランクスがガラスクロスとレジンでラミネートされるグラッシングルーム。

グラッシングの他、フィンアップ(プラグ埋め)、ピンホール処理の工程、またリペアのレジン作業などもこの部屋で行われます。

熟練のグラッサーによりシェイプに忠実に軽量で強度に優れたサーフボードが生み出されます。

シェイプされたボードに忠実に無駄なく正確で高いグラッシング技術により、シェイプ性能を損なうことなく軽量且つ丈夫なサーフボードが仕上がげるためにも重要な工程です。

グラッシングスタッフ:Shigeru Owada/グラッシング歴20年以上の熟練スタッフ

グラッシングマン イメージ

グラッサー(ラミネートスタッフ)のロゴディケル/グラッシングマン!ご希望の方はボードに入れられます。

◆サンディングルーム

サンディングルーム イメージ

熟練のサンディングマンによりシェイプに忠実なサーフボードが生み出されます。

シェイプに忠実に削り残しなく、またオーバーサンディングすることなくサンディングされることで、シェイプされたボードの性能を損なうことなく、軽量且つ丈夫なサーフボードが仕上がるやはり高い技術を要する工程です。

リペアされた修理依頼のボードのサンディングも、この部屋で行われます。

サンディングスタッフ:Kichinosuke Shimano/サンディング歴30年以上の熟練スタッフ

ブラシルーム

エアブラシルーム イメージ

エアーブラシデザイン、ハンドペイントデザインによりボードにカラーデザインを施す部屋です。

ご自分でのハンドペイントをご希望のお客様は、この部屋で作業をしていただきます。