本文へスキップ

サーフボード格安オーダー販売

電話でのお問い合わせはTEL.0475-42-6248

〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見6835-36

よくあるご質問

サーフボードのオーダーについて

Q 他のサーフメーカーでもオーダー出来ますが、ファームディストリビューションでのヨシノシェイプサーフボードのオーダーは何が違うのですか?

A 一言で言えば高いシェイプスキルを持つシェイパーと直接話せ、シェイパー自身がよりオーダーするユーザーの状況や要求を熟知した上でシェイプできることが魅力な所と言えます。
更に興奮度の高い、サーフィンライフの良い思い出や経験にも感じられるオーダーが出来るということです。
モデルの中だけでないオリジナリティーに溢れた細かい対応のカスタムオーダーを、高いシェイプスキルと多くの経験を持つグッドシェイプを生み出すシェイパーに、自分のサーフィンライフを託せるといった面白さもあるからです。同じオーダーにおいても、中々経験の出来ることのない楽しさではないでしょうか?
なので特にファクトリーでの直接オーダーは、あなたのサーフィンライフにおいて貴重な体験にもなるとおすすめしています。
もっと詳しくは→ファームディストリビューションについて

Q オーダーの流れはどういった感じになりますか?

A 直接ファクトリーに出向いてのオーダーと、直接お越しいただいた際に進めるディスカッション同等な内容をメールでのやりとりさせていただくオーダーの二通りとなります。
詳しくはこちらをご覧ください→オーダーの流れ・購入方法

Q 電話でのオーダー対応はしてもらえますか?

A オーダーにおいてご確認させていただくことが沢山ございますので、お電話でのオーダーは申し訳ありませんがお受けしておりません。
ご質問やオーダーオファーにおいてのご相談はお受けしております。
メールでのお問い合わせ→問い合わせフォーム
工場へ行ったりサーフィンしていたりと何かと出ていることが多いですので、極力メールでのお問い合わせをいただければ有難く思います。

Q オーダーオファーする前にひとまず相談してみたいのですが可能ですか?

A 仮相談・診断フォームをご用意しておりますので、そちらからお気軽にご相談・お問い合わせいただければと思います。
サーフボード仮診断フォーム

Q 直接工場でシェイパーとダイレクトに相談してのオーダーは魅力ですが、遠方で忙しくもあり行くことが出来ません。

A メールでの詳細なやりとりにより、お会いしてのオーダー同様のディスカッションをさせていただきますのでご心配には及びません。

Q サーフボードの知識に疎いのですが、こんな私でも大丈夫でしょうか?

A シェイパーと共に、多くのお客様の経験からもしっかり納得いただけるまでアドバイスをさせていただきますので、オーダーの際は遠慮なく何でもご相談いただければと思います。
サーフボードの知識がなくても安心な理由→ヨシノシェイプのオーダーのこだわり

Q まだ波に乗れていない初心者ですが、オーダーするメリットはありますか?

A 全くサーフィンを初めて始める上では中古ボードやお安い初心者用とするボードを購入されて、まずは経験されてみるのも良いと思います。
ただしサーフィンを経験してみて真剣に向き合い取り組んで行こうと思ったなら、やはり初心者だからこそビギナーレベルに合ったあなたの体型や状況に合ったボードで練習されて行くことは確実に上達を見込んでいくにも重要で近道にもなるのは間違いありません。
合わない性能の悪いボードで頑張っても中々上達を図れず楽しめずに弊社に相談をいただき、「もっと早く知っていれば良かった。今までの時間が無駄だった」などと今まで多くのオーダーいただいたビギナーユーザー様からお声をいただき、サーフィンが楽しくなった・上手くなれたと夢中になられている多くのお客様を見て来ている中でも確信しております。
詳しくは→ビギナーの上手くなれるサーフボードの選び方

Q オーダーの際サーフィンを見ていただけるということですが、まだ波に乗れるほどのレベルではありません。そんな私でも意味があるのでしょうか?

A ビギナーの方でもそれぞれに向き合う姿勢は違うと多くのお客様との経験から感じております。
パドルの状況やサーフィンの向き合い方を確認させていただくだけでも、おすすめするデザインは変わって来ます。
恥ずかしいと思わず、遠慮なくぜひご一緒させていただきたく思います。
オーダーをする上での更なる深いコミュニケーションにも役立っています。

Q 今やマシンシェイプを使用した便利な時代ですが、何故ハンドシェイプにこだわっているのでしょうか?

A 単純に一言で言えば、シェイパーの吉野はハンドシェイプが大好きであるということです。
ブランクスの皮むきから鉛筆でアウトラインを描く時点から、全体のイメージが出来ているようです。
マシンで殆どシェイプされたボードの調整だけといったマシンシェイプは、自分でバランスを合わせていくのではなく、マシンでシェイプされたボードに合わせていくシェイプになります。
一言で言えばシェイプのし甲斐がないといった所です。
ヨシノシェイプサーフボードのシェイパー

Q オーダーするメリットは何ですか?

A やはり自分の体型や現状レベル、そしてスタイルなどに合った長さ・ボリューム・ロッカーなどの適合したボードに乗ることでストレスを少なく練習しやすくなり、より上達を見込み図れることです。
また既製の決まったデザインなどのボードにはない、オリジナリティー豊かな自慢なサーフボードを持ちサーフィンを楽しめることです。

Q オリジナルなマークを入れたいのですが、可能ですか?

A 著作権・肖像権に反しないオリジナルなデザインであれば入れることが出来ます。
サーフボードのマーク(ディケル)は樹脂を吸い込むことで無地の所はクリアになる和紙のような素材の紙にプリントされています。ご自分でご用意いただくか、デザインをいただければこちらでプリントアウト(A4サイズ内)させていただきラミネートさせていただくことが可能です。

Q ハンドシェイプとマシンシェイプ、何が違うのですか?

A マシンシェイプは簡単に言えば同じボードをコピーする上では便利なツールになります。
同じデザインでの安定したシェイプによる供給も可能になります。
シェイプの時間も短縮できるので、納期を早めることが出来るのもメリットの一つです。
大手メーカーにおいて大量なシェイプを強いられている場合、特に便利なツールであるとも言えるでしょう。
ただし最終的に仕上げるシェイパーによってのシェイプバランスやレールの落とし具合など、仕上げにおけるハンドシェイプによっては変わって来てしまう場合もあります。
要するに仕上げるシェイパーのスキルも重要になり、コピーするシェイプスキルやマインドがないと台無しにしてしまうデメリットもあると言えるかと思います。
ハンドシェイプのデメリットは、こうした同じデザインのボードを安定供給することへの難しさがあります。
ただし細かい調整がダイレクトに出来るので、マシンには難しいオリジナリティーのあるタイトな対応が魅力と言えるかと思います。
たとえ多少の時間は要したとしても高い丁寧なシェイプスキルと安定したシェイプスキルがあるシェイパーであれば、決して全く違うボードと感じてしまうボードを手にすることはないでしょう。
コンペサーファーで全く同じボードを短時間で欲しいといった場合は強いツールですが、一般サーファーにおいてはさほど変わりは感じず、むしろオリジナルな独創性やレベルアップに合わせた細かい調整が様々にしやすいなどといったようなハンドシェイプならではの面白さでもあるのではないでしょうか。

Q CL値での表記は何故ないのですか?目安が分からず悩んでいます。

A ハンドシェイプでシェイプされているので、方法としては大きな水槽にボードを沈め溢れた水量を計測するといった方法しかなく、申し訳ありませんがそのような装置もなくリッター数での表記は不可能となっております。
ただしこちらでしっかりとお客様に合ったモデルごとのサイジングをアドバイスさせていただきますのでご心配には及びません。
CL値の目安もメーカーやシェイプによって変わって来るあくまでも目安になります。
いくつかのモデルやサイズのボードに実際乗ってから、結局はご自分に合うと感じるボードが見つかると言えます。

Q 自分に合ったサーフボードに乗れば上手くなれますか?

A 乗って上手くなれちゃうサーフボードがあれば、誰でもトッププロサーファーになれちゃうし、私もそんなボードがあれば欲しいですね(笑)
ただしやはり自分に合った良いボードに乗ることは、可能性は断然膨らむと思います。
自分の現状やスタイルなどに合った性能の良いボードに乗ることで、更に自信を持てサーフィンに向き合っていけるようになるでしょう。
あとはご自身がモチベーションを高めて取り組んで行くことで、確実にネクストレベルの自分のサーフィンを楽しめるようになり、またネクストレベルにおけるサーフボードチョイスも楽しめるようになるでしょう。

Q 何故店舗ではなく事務所での展開をしているのですか?

A 弊社はサーフボードの販売を基本に展開しています。
また少しでもお安く提供させていただくため、経費・在庫などコストがかからないようにするためにも事務所でサーフボードも見ていただくオフィス&ショールームスタイルによる展開をしております。デッキパッドやリーシュコードなどサーフィンを楽しむための必要最低限なアクセサリーなどは受注販売とさせていただいております。
またメーカーサイド販売店として、サーフボードのデザインや特徴をインプレッションするなど情報発信させていただく必要性からもサーフする機会を多く持たねばならず、フレックスに業務を進めるといった形態で運営しております。この業務形態を保つためにも、通常なディーラー展開を考えず直売スタイルを選んだといった理由もあります。
ファームディストリビューション オフィス&ショールーム

Q モデルの中から選ぶのではなく自分のイメージする欲しいサーフボードがありますが、イメージするボードの画像などを見ていただいてオーダーすることは可能ですか?

A アウトラインにおいてはヨシノシェイプの持つテンプレートから近づけていくことは可能です。
ロッカーやコンケーブなどのボトムシェイプはシェイパーと相談して決めていくことになります。

Q 気に入った他のメーカーのボードと全く同じものをシェイプしてもらいたいのですが可能でしょうか?

A 申し訳ありませんがお断りしております。
たまにご相談いただくのですが、全く同じものを求められるなら、そのものをご購入されれば良いかと思います。
似たものというのであれば、ヨシノシェイプの持つテンプレートでアウトラインは近づけることは可能です。
ロッカーやコンケーブなどのボトムデザインはヨシノシェイプオリジナルなものになります。
ただしサーフボードはトータルバランスが大切なので、注意も必要ということは理解して欲しいところです。

Q 納期はどのくらいかかりますか?

A 納期はサーフボード製作過程上、基本最短で1ヵ月を目安といただいております。
混雑時は順番にシェイプも進めますので、基本納期よりも少々お時間をいただくこともございますのでご了承いただければと思います。

Q オーダー後、オーダー内容(モデル・サイズ・ディケルの種類や位置・カラーデザインなど)の変更は出来ますか?

A モデルサイズにおいてはプレダウンと言って、アウトラインなりに切り取った状態にする前なら可能です。
ディケル・カラーデザインなどの変更はラミネート前なら可能です。
これらの工程を過ぎている際には変更は出来ませんのでご了承ください。

Q ケースやリーシュコードなどアクセサリーも一緒に購入したいと思いますが可能ですか?

A お客様のモデルやカラーに好みもあり、弊社ではストックは置かず受注販売を基本としております。
ご要望をいただいた際メーカーに在庫を確認させていただき、在庫がございましたらご一緒にご購入いただくことは可能です。

Q 事務所&ショールームはいつ行っても開いていますか?

A 工場に行ったり海に入っていたりなどと、フレックスな業務形態で動いておりますので、前もってのお約束でご案内させていただいております。
お越しいただけるご予定を、前もってメールでご連絡いただけますと幸いです。

Q 何故ストック販売をしないのですか?

A 以前東京のとあるショップで店長としてボードを販売し、現在多くのお客様にオーダーいただき使用する様々なボードを見させていただく中で、サイズであったりロッカーデザインであったりなどと乗れなくはなくとも多くの方が自分に合っていないボードに乗っているんだなと痛感しております。
CL値で自分なりに判断した大変オーバーフロートになってしまっているお客様もよく見かけます。
ひどいものにはボードに記された明記サイズとファクトリーでの実測したサイズが違い、乗り手はそれを知らずに薄い浮力も不足したボードに乗っていながらサイズを信じて乗っていたといったことも実際見かけます。
やはり多少余裕は持ちたいと考えていても、出来るだけ自分に合ったタイトなフィーリングを持つサーフボードに乗ることは様々にメリットを得られるきっかけを作ることが出来るとおすすめ出来ます。
モデル性能が今の自分に適合し、その上でピッタリなストックボードが見つかれば購入されても良いでしょう。
しかし中々ビンゴなボードは見つけることも困難なこともあり、そんな時にオーダーするという購入方法は納期的には今すぐ手に入れるといった点ではデメリットになりますが、ぴったりなフィーリングを感じられるボードを手にするのには大変メリットとなります。
販売側の正直な心理として、適合するユーザーが中々見つからず在庫になってしまうのであれば、ある程度合うお客様に妥協しても販売してしまいたいといった気持ちも生まれがちになってしまいかもしれません。。
そういった気持ちを持つこにならぬよう、少しでも確実にジャストフィットなサーフボードを手にしていただきたい!そんな気持ちから弊社ではストック販売はあえてしておりません。

サーフボードについて

Q 自分にとってどのモデルにすればよいか分からないのですが

オーダーの際の様々なディスカッションによりご一緒に考えさせていただく中で、シェイパーと共にサーフボードの専門家として納得いくまでアドバイスさせていただきますのでご安心ください。

Q オールラウンドモデルと小波用モデルの違いは何ですか?

A オールラウンドモデルは小波コンディションでもオーバーヘッドコンディションでも安定した乗りやすさを考えデザインされたモデルになります。
小波用モデルは特にパワーレスな小波などでも多くの波に乗り楽しめるように、スモールウェーブよりに特化したポテンシャルを持つモデルになります。
サーフィンは小波だけでなく様々なコンディションでサーフィンを経験することが重要でもあると考えますので、特にビギナーレベルの方はまずはオールラウンドモデルを1本持たれることをおすすめしています。

Q 初心者ですがビギナーモデルとしてはSNAIL SPEEDとSN2しか見当たりません。 好みに合ったボードをオーダーすることは可能ですか?

A ヨシノシェイプはカスタムオーダーを基本としておりますので、初心者であっても様々な要因をディスカッションして掘り下げて行く中でベストとするデザインのボードをオーダーすることが可能です。
あくまでも目安としてご紹介しているのがモデルとなります。

Q 小波用をセカンドボードに持つメリットはありますか?

A 小波用としてのモデルは、やはりパワーレスなスモールウェーブでもメリットを得られるようにデザインされていますので、セカンドボードとしてオールラウンド用の他に持たれることは確実にサーフィンの楽しむ幅が広がるとおすすめしております。

Q 価格が他のメーカーと比べ格安ですが、どうしてですか?素材などクオリティーの低い安値なものを使用しているのでしょうか?

A 弊社はお客様とのダイレクトなコミュニケーションを取るためにディーラー展開をしておりません。
そのため中間マージンを少なくできるのでお安く提供出来ております。
使用する素材は全て大手メーカーも使用する一流品を使用しており、ファクトリースタッフも千葉の有名なブランドのファクトリーも手掛けているスタッフによるハイクオリティーなサーフボードをご提供させていただいております。

Q ブランクスは選べますか?

A 弊社では現在ARCTIC FOAMを基本にSOUTHCOAST BLANKS、CORE FOAM、US BLANKS、PASIFIC FOAMを使用しております。
それぞれフレックスや強度など特徴があり、お好みやスタイルなどでチョイス出来ます。

Q PU(ポリウレタンフォーム)をメインにシェイプされていますが何故ですか?

A コンディションを選ばず安定したポテンシャルを誰でも引き出しやすいといった特性が一番重視しているところです。またコスト面、シェイプのしやすさ、工程上の納期の早さ、修理のしやすさなども未だに魅力なブランクスとしてメイン素材として使用しております。

Q エポキシ素材(EPS)のサーフボードはオーダー出来ますか?

A 現在エポキシ素材のボードを開発する意向にあります。いましばらくお待ちください。

Q フィンは付きますか?

A フィンは現在別売りとさせていただいております。
オーダーいただいた際にご紹介させていただいております。

Q デッキパッドも一緒に購入出来ますか?また引き渡しの際に貼ってもらうことは出来ますか?

A サーフボードオーダー時、メーカー在庫確認の上ご希望のモデル・カラーがございましたら販売可能です。

Q オーダーしたサーフボードが壊れてしまいました。修理はしていただけますか?

A ファクトリーでの修理をお受けしております。
ただし修理専門ではないので、出来るだけ早くお渡し出来る事には努めておりますが、少々お時間はいただいてしまうことはご了承ください。
お急ぎの場合はお近くのサーフボード修理専門業者などに依頼されることをおすすめ致します。

Q 海外のブランドとの違いはありますか?

A ここ数年だけでも事務所の前の海のコンディションは変わって来ています。
この現在日々変わる日本のコンディションで、シェイパー自ら、またヨシノシェイプのプロも含め各ライダーによるテストフィードバックや、一般ユーザー様からの多くのフィードバックや要因も考慮の上にサーフボードをデザインして様々なモデルを生み出しています。
やはり日本の波にダイレクトに合わせてシェイプされたボードとして乗りやすく攻めやすく、また仕上げにおいても日本人ユーザー特有に求めるハイクオリティーで丁寧な仕上がりになっているということだと言えます。
海外でのトップサーファーのフィードバックからによるハイパフォーマンス重視なデザインや海外のパワーが日本よりもあり良いブレイクでの高いレベルにおけるテストフィードバック、また海外ならではのクオリティーなどとの違いとも言えるのではないでしょうか。
自分をボードに合わせていくのか、ボードに自分を合わせていくのか、そんなスタイルや考え方の違いによるチョイスではないかと思います。

Q プロライダーのシグネーチャーモデルやコンペライダーのコンペ用モデルが見当たりませんが、そういったモデルはないのですか?

A 一般のお客様からのオーダーが主流を占めている為、あえてサイトではご案内をしておりません。
勿論ご要望あればオーダーをお受けしております。
ただしコンペ用を求めるのではない一般サーファーの方には、中々難しいデザインになっているのはご理解いただいた上でオーダーされることをおすすめします。

支払い・発送について

Q 現金振り込みでの支払いをしたいのですが、はじめてのオーダーで不安です。 ひとまず前金として内金を振り込む方法でも可能ですか?

内金として60.000円+TAXをお振込みいただき、残金は完成お引渡し時にお支払いただきます。
信頼第一で現在15年間と続けておりますが、どうしてもご心配という方は遠慮なくオーダーの際にご相談いただければと思います。
お客様のオーダーボードのアウトラインなりに切り取ったプレダウンした後は、内金の返金はお断りしておりますのでご了承ください。

Q クレジットカードでの支払いは出来ますか?

可能です。こちらをご確認ください→お支払い方法について
手数料はいただいておりません。
現金振り込みによるお支払いの場合は、現金特別価格として更に格安にさせていただいております。

Q オーダーした後キャンセルは出来ますか?

お客様に合わせてオーダーいただいたアウトラインなりにプレダウンする前であれば可能です。

Q 発送され到着後、ボードの破損が見つかりました。返品は出来ますか?

弊社では発送前に破損がないか細かくチェックした上で、厳重な梱包の上に出荷しております。
現在はセイノーエクスプレスにて配送させていただいておりますが、今の所全く破損事故は起きておりません。
もしもサーフボードが届き破損が見られた場合はご連絡ください。
保険をかけておりますので配送業者が引き取りに行き、お時間はいただいてしまいますが改めてサーフボードを製作させていただき再送させていただきます。

Q ボードが発送されてからどのくらいで届きますか?

関東では発送の翌日、別地域では2〜3日程度になるかと思います。
発送時お客様のお荷物の問い合わせ番号とお荷物の追跡ページをご案内致しますので、お客様ご自身にてご確認ください。

Q 友人と一緒にオーダーしたいのですが、送料は安くなりますか?

2本用のサーフボード用段ボールで発送しますので1本分の送料で送ることが出来ます。