本文へスキップ

小波用モデルFAT DRIFTERの詳細解説

電話でのお問い合わせはTEL.0475-42-6248

〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見6835-36

FAT DRIFTERとはどんなボード?人気を得ているおすすめなポイントとは?

★FAT DRIFTERならではに魅力なノーズアウトラインの特徴

コンセプト:パワーレススモールウェーブやブレイクしづらいコンディションにおいて、イージーに推進加速スピードを得やすく、いち早く厚いセクションから早い滑り出しのテイクオフを可能に、スムースで柔らかいタッチのターンフィーリング、カーヴィーなイージーターン、スムースなトップアプローチと、小さなショルダーや掘れるショルダーをタイトに無駄なく攻められるようにデザインされた、普段使いのオールラウンドサーフボード!

ファットドリフター ノーズ

最近多いと感じる厚めなピークが中々割れきれず、ブレイクすると速めにワイドにブレイクしてしまうといったコンディション。

こういったコンディションではパーリングを避けるにも、少しでもピークの厚い所から素早く滑り出してくれればと願う所ですよね。

ファットドリフターは、そんなパワーレスな中々ブレイクしづらいスモールウェーブでも、スムースに厚いピークからもイージーに滑り出させられるよう、アウトラインからメリットを活かせるように新たにデザインしました。

パワーレスな割れづらいブレイクでも、滑り出させる上で加速を得やすいようにワイデスポイントが若干前よりにデザインされたテンプレートを採用。

このノーズアウトラインデザインは、テイクオフの滑り出しのきっかけを早めるばかりか、パドルでの安定と推進性の伸びの良さ、そしてライディングでの推進加速性にも役立つポテンシャルを持っています。

テイクオフでのフィーリングでは、厚いポジションに波を追いやすく入り込みやすく、厚いブレイクし出すピークで胸の辺りからスイッチが入るように滑り出し、この前よりのワイデストデザインにより、一気にトップスピードへとイージーに加速する今までにないテイクオフフィーリングを楽しめます。

ノーズ寄りにワイデストを感じるデザインですが、ノーズの先端にかけてはシャープに切り替わるテンプレートを使用してデザインしているので、ライディングの際には安定感高くフレンドリーに乗りやすく、軽快なキレの良さも楽しみながら攻めることが出来るのも、このモデルのアウトラインの特徴であり良さでもあります。

アウトラインとロッカーとのコンビネーション

ファットドリフターのノーズロッカーは、パワーレススモールウェーブやブレイクしづらいピークからであっても、スピードを得やすく抑え気味なローロッカーとなっていますが、軽快なテールコントロールとイージーカーヴなターン性能を生み出せるようにテールロッカーにかけては強めなカーヴなロッカーに繋がります。

ファットドリフター ノーズロッカー

ノーズの抑え目なロッカーと前よりにワイデストを残したデザインのコンビネーションにより、強い牽引力を感じられる優れた推進加速スピードを得られるようにバランスを取ったデザインとなります。

このノーズアウトラインデザインとロッカーデザインのコンビネーションにより、パドル、テイクオフ、ライディングと全てにおいて加速を得たいときに、ノーズ寄りに荷重をかけプッシュするだけでイージーにスピードへと繋げられる、このモデルならではの独特なメリットを感じていただけることでしょう。

エントリーロッカーから繋がるプレーニングロッカーエリアは緩やかにカーブを描くローロッカーとなっており、ニュートラルに乗っているだけでスピードをキープしやすくデザイン。

テールエリアの強めなロッカーとダブルバンプを施したワイドテールアウトラインは、テール寄りの強めにデザインされたロッカーながらも、パワーレスな波の力をキャッチしやすくテイクオフの滑り出しの良さやマッシーセクションでのテールレスポンスを高め加速へと導きやすく、、ダブルでテールエンドにかけて絞り込まれたデザインとのコンビネーションにより、安定感高くスムースでソフトタッチなキレの良いターンを可能にしています。

ファットドリフター テールロッカー

ファットドリフター テールデザイン ダブルバンプ

加速はノーズより、ニュートラルなスピードコントロールはプレーニングエリア、ターンはニュートラルからテールよりでといった、ハッキリと振り分けられたボードコントロールが特徴と言えるデザインになっています。

テール形状は、ハイレスポンスにパンチのあるライディングで攻めるならラウンドスカッシュテール、レスポンス良くクイックに攻めるならスクエアスワローテール、クイック軽快に攻めるならスワローテール、スムースなマニューバーで攻めるならラウンドテールなどと、ライダーの好みやスタイルに合わせてのチョイスオーダーがおすすめ。

★FAT DRIFTERはこんなコンディションに最適!


ファットドリフターはどんなコンディションでの使用が最適なのか?

テールコントロールスキルやボードコントロールスキルの高いユーザーであれば、いかなるスモールコンディションにおいても楽しめるポテンシャルを持っているモデルと言えますが、基本的にはピークが厚くブレイクしづらく、そしてブレイクすると素早く割れるようなパワーレスで速いブレイクに向いているサーフボードと言えます。

素早くブレイクしてしまい、パワーレスでスープの下をレールワークによって抜けていくのが難しいようなブレイクといったコンディションで、その先へと繋げたいといったライディングシチュエーションにおいて、ノーズ寄りの荷重やプッシュによるこのモデルならではの抜群な推進加速性によって、次へのセクションへの可能性へと導いてくれるポテンシャルが魅力になります。

厚い所からの滑り出しのきっかけが素早いテイクオフ性能とタイトなテールコントロール性能は、急激に盛り上がりブレイクするピーク、そしてフェイスの変化激しいオンショアコンディションにも強いと言えるところも、幅広いコンディションに対応してくれる小波からミディアムコンディションモデルとして魅力なところでもあります。

ビーチブレイクでの小波からミディアムコンディションといった気持ちよくサーフィンをする機会の多い、アベレージコンディションでのオールラウンドメインボードとして大変おすすめとなるパフォーマンスショートボードです。

★ズバリ!FAT DRIFTERはこんな方におすすめ!


●とにかく楽ちんにパドリングがしたい!

●とにかく割れづらいピークの厚いポジションからも、素早く滑り出させ素早いテイクオフがしたい!

●とにかく割れづらく厚いブレイク、そしてブレイクすると速い波でイージーにロングライドしたい!

●小さなフェイスや少ないショルダーでも、走りすぎずにタイトに無駄なくアプローチして少しでも多くのアクションを攻めたい!

●ハイスピードイージーに、イージーなストロングターンを楽しみたい!

●ボードが走りづらいパワーレスセクションをイージーに繋げられ、少しでもインサイドぎりぎりまでロングライドを楽しみ攻めて行きたい!

●オンショアコンディションや、ブレイクしづらく割れると一気に掘れるようなコンディションでも、安心してチャージできるサーフボードが欲しい!