本文へスキップ

サーフボード格安オーダー販売

電話でのお問い合わせはTEL.0475-42-6248

〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見6835-36

最新ユーザーインプレッション

ユーザーインプレッション SUPER BALL EPS

NEW
【 年 齢 】:39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 ホームポイント 】:湘南・千葉
【 サーフボードのモデル名 】:ニューリファイン スーパーボール EPS
【 サーフボードのサイズ 】:5'8" 18 7/8" 2 3/16"
【 シェイプロットNo. 】:KZ18032
【パドリング性能について】
 パドルが楽になった,パドルが速くなった,パドルするのが楽しくなった,波のサイズがある時でも積極的になれた,波を追う気になった
【テイクオフ性能について】
 普通にストレスなくテイクオフが出来る,パワーレスな小波でもテイクオフが早い
【アプローチについて】
 スムースなアプローチが出来る,素早いアプローチが出来る,縦へのアプローチが速い
【ライディングについて】
 パワーレスブレイクであっても推進加速性がグッド!,スムースなターンがグッド!,クイックなターンがグッド!,バーティカルな反応がグッド!,ボードコントロールの軽さがグッド!,回転性がグッド!,オールラウンドなメインボードに最適
【パフォーマンス】
 乗りやすく攻めやすい,ボードを回しやすい
【EPS パドリングについて】
 PUよりもフロート感を感じた,PUより伸びによる速さを感じた,反発の良さとフロート感がメリットになった
【EPS テイクオフについて】
 滑り出してからのスピードが速く感じた
【EPS ライディングについて】
 フロート感と反発をメリットに気持ちよく乗れた,厚いセクションでも反発とフレックスをメリットに感じ走りやすかった,ショルダーの張るセクションでレールワークが反発とフレックスの良さで軽快に感じた,ボトムからトップへのアプローチが素早く感じた
【EPS コンディションについて】
 オールラウンドにも十分使用できると思う
【EPS PUとの比較】
 PUよりメリットを感じるところがある

【オーダーについて】
 納得のいくオーダーが出来て満足
【ユーザー様からのコメント】
MSVの次にステップアップしたボードをと相談し、店長のおすすめでスーパーボールをオーダーしました。
以前オーダーしたMSVより少し小さくなりましたが、リファインモデルはノーズのアウトラインを少し丸みも付けつつもテイクオフはしやすく、ボードの短さとテールキックロッカーデザインも加わったデザインになり操縦性はとてもしやすいです。
今回、EPSで作ったからパドルやテイクオフでのスピードに更なる伸びを感じ、更に滑り出させやすくもなり気に入っているところでもあります。
特に湘南のパワーレスで柔らかいブレイクをメインとしている自分にはEPSの反発力が合ってる気がします。
なんか面白いです。反応がいいっていうのですかね。
PUよりは少しフロート感は感じるけど、ライディングには邪魔にならないです。
とにかく、毎回自分に合ったボードを作ってくれる吉野さんと的確にアドバイスをくれる店長には感謝ですね。
更なるレベルアップを期待させてくれる乗りやすさと面白さに、スキルアップを目指せそうです。

ユーザーインプレッション MAGNUM EPS

【 年 齢 】:53歳
【 性 別 】:男性
【 身 長 】:175cm
【 体 重 】:85kg
【 地 域 】:関東
【 ホームポイント 】:千葉
【 サーフボードのモデル名 】:MAGNUM JAVA EPS
【 サーフボードのサイズ 】:5'8" x  20 1/2" x  2 9/16"
【 シェイプロットNo.】:KZ16088
【パドリング性能について】
 パドルが楽になった,パドルが速くなった
【テイクオフ性能について】
 余裕を持てるテイクオフが出来るようになった
【アプローチについて】
 素早いアプローチが出来る
【ライディングについて】
 パワーレスブレイクであっても推進加速性がグッド!
 ボードコントロールの軽さがグッド!
 回転性がグッド!
 スモールコンディションでのサーフィンが楽しくなった
【パフォーマンス】
 乗りやすく攻めやすい
 キレがよい
【EPS パドリングについて】
 PUよりもフロート感を感じた
 PUより伸びによる速さを感じた
【EPS テイクオフについて】
 滑り出す位置が更に早く感じた
 滑り出してからのスピードが速く感じた
【EPS ライディングについて】
 厚いセクションでも反発とフレックスをメリットに感じ走りやすかった
【EPS コンディションについて】
 小波用として向いていると思う
 オールラウンドにも十分使用できると思う
【EPS PUとの比較】
 PUよりメリットを感じるところがある
 PUの良さEPSの良さがあると思う
【オーダーについて】
 納得のいくオーダーが出来て満足
【ユーザー様からのコメント】

板が完成してから5回目の入水でインプレしております。

自身、持病悪化のため2年ほどサーフィンから離れモチベーション下がるもJava EPSのリリースでを見てサーフィン欲が再熱。リハビリサーフィンを前提とする好みのラウンドノースな小波用を相談の上に、提案してもらったアウトライン、デザイン、ハイボリュームでをオーダーしてみたら素晴らしいモデルが完成しました。

2018.9.19 静岡 御前崎ポイント
サイズ 腰〜腹、胸 、オフショア、面ツル

*ボードの比重*
PUと比べ格段の軽さ。

*パドル*
2年間のブランクを感じさせないパドル推進力と伸びの良さは自身も驚きました。
浮力に余裕も持たせた分でも楽です。

*テイクオフ*
ウネリに合わせ早めのパドルでしっかり行い普段通りPU感覚にテイクオフすると、板が先に進んでしまうほどの勢いを感じ驚きテイクオフのタイミングが遅れがちになってしまったほどの速さ。 でもそれだけ滑り出しとトップスピードがPUの感覚に比べ凄い!と感じたところ。
EPSの特性を熟知しながら慣れが必要かなと初めは感じましたが、慣れれば早めのテイクオフで対応可能になりました。

*レギュラーフェイスへのテイクオフ*
速い波の対応は余裕でメイク可能、ブレイクポイントを抜けボトムに降りるスピードも落ちず次のセクションに容易に移れた。波に板が貼りつく感じでPUとは一味違う感覚。
厚いセクションを抜けるためのパンピングは厚さとボリュームを持たせたことのありレールワークでのコントロールが難しく感じた。この辺もハイボリュームにした分慣れが必要。
ショルダーでのレールワークも今回は板の厚さを持たせたこともあると思うが、しっかり体重移動を足の指先とかかとで感じながら行うとレスポンス良さとキレの違いが伝わり、PUより更に楽に気持ちよく軽快に走る感覚に驚きました。

*グーフィーフェイスへのアプローチ*
自身得意としないバックサイドですが、速いセクションでもボトムへのスピードが楽に付いている分フェイスを楽に走れ、レールを入れボードを軽々とトップに持っていける軽快さを感じながらそのまま走り抜けていくことが出来た。

*総感*
板が軽く回しやすい分、PU感覚で無理に回すと素早く返りすぎてしまうほどでワイプアウトするパターンもあった。
でもそれだけEPSによる反応が良いと感じた。
左右のレールワークで加速を感じながら落ち着いて乗りこなせばとても魅力あるモデル。

初級者にはパドルやテイクオフでの滑り出しの早さや走りやすさに様々な推進性の高さが高いメリットに感じて強い味方になると思う。ある程度技術を持った中上級者ユーザーには反発とハイレスポンスなフレックスによる素早い反応の軽快さが、パワーレスセクションであっても高まるレスポンスを活かしてアクションをキレよく攻めやすく好まれると感じた。

このボードでまずはリハビリにサーフィンの上、次のオーダーではもっと軽快にタイトにEPSのメリットを活かして乗れるよう、ボリュームもフォルムもタイトなフィーリングでシェイプしてもらおうと思います。